« VCSでNFSクラスタ | トップページ | Windowsのキー配置変更 »

2008年1月22日 (火)

NFS切り替え時に"Stale NFS file handle"

下記のような書き込みテストスクリプトを作ってNFSの切り替えテストを行うと

切り替えコマンド実行直後「Stale NFS file handle」が発生する。

#!/bin/bash

I=0

mkdir 1

chmod 777 1

while [ $I -lt 10000 ]

do

  echo $I `date`

  echo $I `date` > 1/$I.txt

  sleep 1

  I=`expr $I + 1`

done

exit

理由がわからなかったが、なんとなく、サブディレクトリを指定してるからかも?と直感。

以下のように変更した。

#!/bin/bash

I=0

mkdir 1

chmod 777 1

cd 1

while [ $I -lt 10000 ]

do

  echo $I `date`

  echo $I `date` > $I.txt

  sleep 1

  I=`expr $I + 1`

done

exit

・・・変化なし。

これはどうしようもないんだろうか?

|

« VCSでNFSクラスタ | トップページ | Windowsのキー配置変更 »

Linux」カテゴリの記事

クラスタリング」カテゴリの記事

サーバ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/522499/10014767

この記事へのトラックバック一覧です: NFS切り替え時に"Stale NFS file handle":

« VCSでNFSクラスタ | トップページ | Windowsのキー配置変更 »