« SRS WOW HDドライバで音質アップ | トップページ | IME/FEP »

2008年2月18日 (月)

x3250で使えるCPU

IBM x3250 4365PATで使えそうなCPUをリストアップ

実際に機種として採用されているもの

Quad Core
・Xeon x3220 (2.40GHz、1066MHz FSB、8MB L2キャッシュ)
・Xeon X3210 (2.13GHz、1066MHz FSB、8MB L2キャッシュ)

Dual Core
・Xeon 3070 (2.66GHz、1066MHz FSB、4MB L2キャッシュ)
・Xeon 3060 (2.40GHz、1066MHz FSB、4MB L2キャッシュ)
・Xeon 3040 (1.86GHz、1066MHz FSB、2MB L2キャッシュ)
・Pentium D E2160 (1.80GHz、800MHz FSB、1MB L2キャッシュ)
・Pentium D 945 (3.40GHz、800MHz FSB、2x2MB L2キャッシュ)

BIOS更新履歴からみると使えそうな感じのやつ
・Intel E6400 CPU family supported (ver 1.37)
・Support Intel Pentium D E2160 CPU stepping M0.(ver 1.32)
・Added support for Intel Prescott Pentium 4 521 CPU. (ver 1.30)
・Added support for Intel Pentium D E2160 CPU. (ver 1.30)
・Added support for Intel Xeon 3070 CPU. (ver 1.30)
・Added support for Intel PD 925. (ver 1.23)

|

« SRS WOW HDドライバで音質アップ | トップページ | IME/FEP »

サーバ」カテゴリの記事

ハードウェア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/522499/10595147

この記事へのトラックバック一覧です: x3250で使えるCPU:

« SRS WOW HDドライバで音質アップ | トップページ | IME/FEP »