« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

2008年6月27日 (金)

06月27日のココロ日記(BlogPet)

妖精は金なり……

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月25日 (水)

NTLM認証付きのProxy経由のWindows updateが失敗する

NTLM認証付きのProxy経由のWindows updateが失敗する件について

Windows Updateを行うと、[高速][カスタム]の画面まですすまず、「番号:0x80072F78」というエラーで失敗する。
でも、それ以外の普通のWebについては問題がないような感じの時。


ISA Server を実行するサーバーを経由して Windows Update Version 6 の Web サイトにアクセスするときにエラーが発生する
【Squid FAQ】 L11.3 NTLM認証を使うとWindowsUpdateができません。
Re: [squid-users] ACL problems for a newbie.

Windows Updateの一部がNTLM認証情報を使わないことにより、この現象が発生しているらしい。
なので、Windows Updateのサイトにたいしては認証を行わせないようにすることで、現象の回避ができるとのこと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月24日 (火)

socketプログラミング

とりあえず、VB.net系を使ってみようかな?と妄想

Visual Basic .NET または Visual Basic 2005 で Microsoft Windows ソケット インターフェイスとネットワーク接続をプログラムする方法
ソケット通信を実装する方法について
TCPを利用した複数クライアント接続可能なチャットアプリケーションの作成

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月23日 (月)

メガリスドライブクライアント製作資料

・センターサーバのポート51031に接続
・「バージョンチェック送信」→「サーバ応答」→「コマンド送信」→「サーバ応答」→「サーバから切断」という形で、コマンドごとに毎回再接続する。
・コマンド書式は「cmd\tコマンド,オプション,オプション」
・応答は「日付\t場所\t cmd\tコマンド,コマンド結果,コマンド結果....」
部屋のIDを取得後は、リストに表示されているIP:ポートに直接接続してやりとりを行う。

バージョンチェック
cmd\t/chkver,101

部屋リスト取得
cmd\t/r_list

アイコン取得
cmd\t/icon_url,chrid,パスワード,tw2

部屋作成
cmd\t/r_make,ポート番号,部屋名,GM名,0,人数,0,none,パスワード,true
パスワードないときは「@none」

部屋にいる人確認
cmd\t/r_stat,部屋名,GM名,0,人数,0,none,@none,true


確認おわったら、直接相手に接続?
中継サーバ経由の場合は「51032」?


最初の数字は部屋番号
ログイン
1214209129#dummyID#hostclient#auth#cmd /login,名前,パスワード,0,http://t-walker.jp/illust/product/tw_b/~.jpg
メッセージ
1214209129#client_/クライアントIP_ポート番号#hostclient#gen#msg test
吹き出しon、offは最後を「false」にする
1214209129#client_/クライアントIP_ポート番号#hostclient#gen#cmd /inputmes,client_/クライアントIP_ポート番号,true
現在のメンバー一覧
1214209129#client_/クライアントIP_ポート番号#hostclient#gen#cmd /getmemberlist

部屋番号を無理やり変えてもほかの部屋のメンバー一覧は取れない

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月20日 (金)

postfixでvpopmail/qmailadminみたいなこと

qmailサーバをpostfixに置き換えたいなと思って代替案を捜索

Phamm
RavenCore

RavenCoreが結構いい感じかも?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

06月20日のココロ日記(BlogPet)

今日も感じが買えませんでした……残念。

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月19日 (木)

Unicode関連 その3

Perlメモ/日本語の扱い

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リモートデスクトップ以外の選択肢

Windowsでリモートデスクトップ以外の似たようなソフト

・VNC系列(URL省略)
IgRemote
  Direct3Dとかでもokらしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月13日 (金)

06月13日のココロ日記(BlogPet)

めもろさんとおしゃべりしていると、ココロはブログ妖精だということを忘れてしまいそうです。どうしてですか…?

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月12日 (木)

jarしかないファイルをWS011SHで

メガリスドライブがWindows Mobileでも動かないかなぁ?と調べてみた。
今回の対象はWindowsMobileのWILLCOM WS011SH

1. メガリスドライブをダウンロード
2. jarをzipに改名
3. META-INF/MANIFEST.MFを取り出し
4. MANIFEST.MFをファイル名.jadに改名
5. zipをjarに戻す
6. ファイル名.jadに以下を追加
 MIDlet-Jar-URL: jarのファイル名
 MIDlet-Jar-Size: jarのサイズ
7. jarとjadをコピー
8. jadをクリック


・・・アプリは途中まで起動したが強制終了
無理っぽいな


Mysaifu JVMでいけるかな?
鬼車というサポートもあるらしい
参考URL

| | コメント (0) | トラックバック (0)

xming+Javaアプリで日本語入力

シルバーレインでメガリスドライブなるチャットソフトみたいのがリリースされた。
JavaアプリでMacOS X用としてjarファイルも提供されているので、こいつをLinuxで動かしてみた。

まぁ、簡単な話で

1. ダウンロード
2. java 1.6インストール
3. 「java -jar MDrive.jar」

リモート環境にあるCentOS5なLinuxなので、手元のWinXPマシンでxmingの6.9を起動して、puttyでX11転送かけてssh接続して、表示させてるけどね。

問題点は、日本語が入力できない。
簡単な話で、最小限しか入れてないから、X11のFEP関連がないってこと。

anthyでX11でjavaを使えるようにすればおけ?

# yum install scim-anthy

Dependencies Resolved

=============================================================================
Package Arch Version Repository Size
=============================================================================
Installing:
scim-anthy x86_64 1.2.0-5.el5 base 369 k
Installing for dependencies:
kasumi x86_64 2.0.1-1.1.fc6 base 84 k
scim x86_64 1.4.4-39.el5 base 518 k
scim-libs x86_64 1.4.4-39.el5 base 461 k

Transaction Summary
=============================================================================
Install 4 Package(s)
Update 0 Package(s)
Remove 0 Package(s)

Total download size: 1.4 M
Is this ok [y/N]:

でもうまくいかない。

http://forum.ubuntulinux.jp/viewtopic.php?pid=1670#p1670

export XMODIFIERS=@im=SCIM export QT_IM_MODULE=scim-bridge export GTK_IM_MODULE=scim-bridge export USE_XOPENIM=t /usr/bin/scim -d &

これで使えるようになったが、標準設定の「ctrl+スペース」だとWindows側で誤作動することがある。
そのため、「scim-setup」を起動して「Shift+スペース」に変更した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 9日 (月)

ボトルネック調査

oprofileを使って調査
oprofileで性能分析→ボトルネック特定
Rubyのプロファイリング
OProfile による PostgreSQL 8.1 と MySQL 5.0 の性能分析

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MySQLとLinuxとxfs

Linuxでmysqlを使ったら、SUSE+xfs+MySQLより、CentOS+ext3+MySQLの方が速い?
そんな感じがするので、いろいろと調査してみた。

MySQLのLinuxでのパラメータ
Linux上のXFSでACLを利用するさいの注意点(性能についてのメモ)
 元々ACLを使うと遅め+xfsは通常ACL on+mkfs.xfs時のパラメータによっては劇遅
POSIX Access Control Lists on Linux 「EA and ACL Performance」
 上記サイトのネタ元
MySQL5開拓団 ストレージエンジンの吟味 (2)
 MySQL5でディスクへ書き込む際に関係するパラメータ関連


非常に役にたったページ群
Big DBA Head!というページの以下の記事
XFS & Centos 5 & MySQL Performance
More XFS Fun on Centos 5 with MySQL
More XFS & MySQL Benchmarks
 上記3つで、xfsが実は劇遅、というのを知る。
A Few Common Performance Mistakes
 MySQLのパフォーマンス改善ポイント


Tuning and Optimizing Red Hat Enterprise Linux for Oracle 9i and 10g Databases
 OracleベースだけどLinux kernelチューニングの話
Heikki Tuuri Innodb answers - Part I

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プロセスとか負荷率とか

第5章 パフォーマンス管理
 メモリ管理関連の話
「きまぐれPCひろば」のTOPICS ディスク使用率
 とかいって、iostatの話
Y-110's Wiki vmstat によるサーバ診断
 vmstatの話

| | コメント (0) | トラックバック (0)

IBM DSシリーズとLinux

IBM DS4000, DS4200, DS4300, DS4700, DS4800をLinuxにつないだ時の参考情報
FAStT600とかも同じ

Linux モデル技術情報 / System x Linux技術情報 集積地


[Technology Preview] Device-Mapper MultipathによるSAN Boot環境構築 (RHEL5.1)
Xen環境構築ガイド - SUSE Linux Enterprise Server 10 SP1編 -
DS4000 Linux2.6 RDAC v9.16 構成ガイド for xSeries
IBM System Storage - IBM DS4000 Storage Manager v9.19 Linux 2.6 RDAC


注意点
DS4000(FAStT) Firmware更新時のNVSRAM設定値確認のお願い (STOR-07-005)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 6日 (金)

Rocks clusterめも その2

仮想化技術の動向と仮想クラスタ管理システムの紹介(pdf)
Rocksをサポート込みで


みっし~の研究生活 Linux HPCクラスターの構築(その2)
組んでみた人の事例
はまりやすい点の解説あり
が・・・その2で終了なのが残念

xCAT クラスタ管理ツール
今日からはじめるグリッドコンピューティング&PCクラスタ

英語ページ
Cluster Building Workshop
講習会の資料のようだ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

06月06日のココロ日記(BlogPet)

今、ココロの頭の中は説明でいっぱいです。

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 5日 (木)

Flashのバージョン確認

Flashのバージョン確認

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 4日 (水)

SHDC非対応カードリーダーでなんとかしてみる

かねみきのうふふ o(^-^)o [ Computer Hardware ] X40とSD,SDHC(その2:解決編)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Rocksというもの

NPACI RocksとDCASTとの比較
Rocks clusterの公式
OSCAR
NPACI Rocksの日本語解説

| | コメント (0) | トラックバック (0)

IBM BladeCenter

IBM BladeCenterの覚え書き

BladeCenterの仕様公開についてのリリース、IBMとIntelが公開している。
Intel版BladeCenter、これは各社からOEMで出ている
THEMIS社のUltraSPARC-T2のBlade
Mercury Computer Systems社のCellブレード、IBMのQS22は実体はコレ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Windws LiveのAPI

Windows Liveデベロッパーセンター
概要説明

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 3日 (火)

起動しないHDD

SATAのHDDで、電源がなぜか入らない件

Staggered Spin-upのカギとなる11番ピン
IDE/SATA RAIDカードあれこれ 26枚目
RocketRaid2300によるRAID5(続き)
Windows Vista用更新 「KB943899」に致命的な不具合か?(ただし一部PCのみ)
VistaのKB943899適用でノートPCのHDDが突然死


今回、Rocket RAIDで使っていたHDDが他ので見えないって話だったんですが、
Rocket RAID上では「Staggered Spin Up」と言っているらしい機能
たぶん、本来は「Power-Up In Standby」のことの模様。

Staggered spin-upって、ハードウェア的な機構の話なので、
本来は設定云々じゃないから・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »