« プロセスとか負荷率とか | トップページ | ボトルネック調査 »

2008年6月 9日 (月)

MySQLとLinuxとxfs

Linuxでmysqlを使ったら、SUSE+xfs+MySQLより、CentOS+ext3+MySQLの方が速い?
そんな感じがするので、いろいろと調査してみた。

MySQLのLinuxでのパラメータ
Linux上のXFSでACLを利用するさいの注意点(性能についてのメモ)
 元々ACLを使うと遅め+xfsは通常ACL on+mkfs.xfs時のパラメータによっては劇遅
POSIX Access Control Lists on Linux 「EA and ACL Performance」
 上記サイトのネタ元
MySQL5開拓団 ストレージエンジンの吟味 (2)
 MySQL5でディスクへ書き込む際に関係するパラメータ関連


非常に役にたったページ群
Big DBA Head!というページの以下の記事
XFS & Centos 5 & MySQL Performance
More XFS Fun on Centos 5 with MySQL
More XFS & MySQL Benchmarks
 上記3つで、xfsが実は劇遅、というのを知る。
A Few Common Performance Mistakes
 MySQLのパフォーマンス改善ポイント


Tuning and Optimizing Red Hat Enterprise Linux for Oracle 9i and 10g Databases
 OracleベースだけどLinux kernelチューニングの話
Heikki Tuuri Innodb answers - Part I

|

« プロセスとか負荷率とか | トップページ | ボトルネック調査 »

Linux」カテゴリの記事

サーバ」カテゴリの記事

ストレージ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/522499/21523987

この記事へのトラックバック一覧です: MySQLとLinuxとxfs:

« プロセスとか負荷率とか | トップページ | ボトルネック調査 »