« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

2008年11月28日 (金)

11月28日のココロ日記(BlogPet)

今日見たTVにイベントが出てきました!嬉しいです。

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月25日 (火)

Linkstationでrsync

NFSに標準で対応してないLinkStation LS-HGLシリーズ
設定を見てみると、ftpとバックアップというものがある
バックアップはなんかrsyncっぽい

rsyncdを使っていると仮定して、「telnet IPアドレス 873」


[root@host log]# telnet 192.168.1.200 873
Trying 192.168.1.200...
Connected to 192.168.1.200 (192.168.1.200).
Escape character is '^]'.
@RSYNCD: 29

@ERROR: protocol startup error
Connection closed by foreign host.
[root@host log]#

想定通り


「共有フォルダ管理」で「mail」を作ってバックアップにチェックを入れる。
パスワードはとりあえず無しで。
が、rsyncのモジュール名がわからない
とりあえず指定しないで実行してみた


[root@host log]# rsync -avvvv /etc 192.168.1.200::
opening tcp connection to 192.168.1.200 port 873
note: iconv_open("UTF-8", "UTF-8") succeeded.
sending daemon args: --server -vvvvlogDtpr . /
disk1_share
disk1_mail
[root@host log]#


なるほど「disk1_mail」となるのか


[root@host log]# rsync -avvvv /etc 192.168.1.200::disk1_mail
<実行ログ>

あ、OKっぽい

[root@host log]# rsync -av --delete /var/vpopmail 192.168.1.200::disk1_mail
building file list ... rsync error: received SIGINT, SIGTERM, or SIGHUP (code 20) at rsync.c(242) [receiver=2.6.8]
rsync: read error: Connection reset by peer (104)
rsync error: error in rsync protocol data stream (code 12) at io.c(791) [sender=3.0.4]
[root@host log]# 

rsync実行中にLinkstationの設定を変えたら、rsyncdが再起動されたようでエラー終了になった。
まぁ、使えることはわかったので、よし、としよう

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年11月20日 (木)

munin+qmail

muninを使用中
うちのqmailは普通にsyslogdで取っているのでmunin exchangeで配布しているqmailsendが使えない。
なので、courier_を改造してqmailsendを作った。

#!/bin/sh
#
# Plugin to show amount of individual outgoing smtp-replies per hour
#
# Contributed by Memoro@cocolog
#
#based on courier_

#%# family=manual
#%# capabilities=autoconf


# Set the location of the mail logs
COURIER_LOG=${logfile:-/var/log/maillog}
SERVICE="qmail"
OFFSET_FILE=/var/lib/munin/plugin-state/qmsends_${SERVICE}.offset
LOGTAIL=${logtail:-/usr/bin/logtail}

mktempfile () {
mktemp -p /tmp/ $1
}

case $1 in
autoconf|detect)
if [ -f ${COURIER_LOG} -a -x ${LOGTAIL} ]
then
echo yes
exit 0
else
echo "no (either $COURIER_LOG was not found, or logtail was not in your path)"
exit 1
fi
;;
config)
cat < graph_title Qmail outgoing SMTP replies
graph_args --base 1000 -l 0
graph_vlabel replies/hour
graph_category Mail
graph_total Total
graph_info This graph shows qmail-send transaction response codes.
graph_order res250 res421 res441 res442 res450 res451 res452 res454 res472 res500 res501 res511 res522 res550 res551 res552 res553 res554 res557
res250.label 250 Mail delivery ok
res250.min 0
res250.draw LINE1
res421.label 421 Service unavail or timeout
res421.min 0
res421.draw LINE1
res441.label 441 No established connection
res441.min 0
res441.draw LINE1
res442.label 442 Connection Died
res442.min 0
res442.draw LINE1
res450.label 450 Mbox unavail or greylist
res450.min 0
res450.draw LINE1
res451.label 451 Err processing or greylist
res451.min 0
res451.draw LINE1
res452.label 452 Insufficient storage space
res452.min 0
res452.draw LINE1
res454.label 454 TLS not available now
res454.min 0
res454.draw LINE1
res472.label 472 DNS transaction timeout
res472.min 0
res472.draw LINE1
res500.label 500 Unsolicited mail
res500.min 0
res500.draw LINE1
res501.label 501 Syntax error
res501.min 0
res501.draw LINE1
res511.label 511 Blocked or blacklisted
res511.min 0
res511.draw LINE1
res522.label 522 Mailbox full
res522.min 0
res522.draw LINE1
res550.label 550 Mailbox unavailable
res550.min 0
res550.draw LINE1
res551.label 551 User not local
res551.min 0
res551.draw LINE1
res552.label 552 Content or storage error
res552.min 0
res552.draw LINE1
res553.label 553 Mailbox name not allowed
res553.min 0
res553.draw LINE1
res554.label 554 Session failed or blocked
res554.min 0
res554.draw LINE1
res557.label 557 Too many duplicate msgs
res557.min 0
res557.draw LINE1
EOF
exit 0
;;
esac


ARGS=0
`$LOGTAIL /etc/hosts 2>/dev/null >/dev/null`
if [ $? = 66 ]; then
if [ ! -n "$logtail" ]; then
ARGS=1
fi
fi

TEMP_FILE=`mktempfile munin-qmail.XXXXXX`

if [ -z "$TEMP_FILE" -o ! -f "$TEMP_FILE" ]; then
exit 3
fi

if [ $ARGS != 0 ]; then
${LOGTAIL} -f ${COURIER_LOG} -o ${OFFSET_FILE} | grep "$SERVICE" > ${TEMP_FILE}
else
${LOGTAIL} ${COURIER_LOG} ${OFFSET_FILE} | grep "$SERVICE" > ${TEMP_FILE}
fi

echo res250.value `grep _250_ ${TEMP_FILE} | wc -l`
echo res421.value `grep _421_ ${TEMP_FILE} | wc -l`
echo res441.value `grep \#4\\.4\\.1 ${TEMP_FILE} | wc -l`
echo res442.value `grep \#4\\.4\\.2 ${TEMP_FILE} | wc -l`
echo res450.value `grep _450_ ${TEMP_FILE} | wc -l`
echo res451.value `grep _451_ ${TEMP_FILE} | wc -l`
echo res452.value `grep _452_ ${TEMP_FILE} | wc -l`
echo res454.value `grep _454_ ${TEMP_FILE} | wc -l`
echo res472.value `grep _472_ ${TEMP_FILE} | wc -l`
echo res500.value `grep _500_ ${TEMP_FILE} | wc -l`
echo res501.value `grep _501_ ${TEMP_FILE} | wc -l`
echo res511.value `grep _511_ ${TEMP_FILE} | wc -l`
echo res522.value `grep _522_ ${TEMP_FILE} | wc -l`
echo res550.value `grep _550_ ${TEMP_FILE} | wc -l`
echo res551.value `grep _551_ ${TEMP_FILE} | wc -l`
echo res552.value `grep _552_ ${TEMP_FILE} | wc -l`
echo res553.value `grep _553_ ${TEMP_FILE} | wc -l`
echo res554.value `grep _554_ ${TEMP_FILE} | wc -l`
echo res557.value `grep _557_ ${TEMP_FILE} | wc -l`

rm ${TEMP_FILE}

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GFS+drbd

メールサーバ冗長化を行うのに、共有ストレージをdrbdでごまかせないか?と考えて調査中。

DRBD User's Guide
 とりあえずオフィシャル文書
Miko's Cafeterace: DRBD - ネットワークでミラーリング
Miko's Cafeterace:DRBD+GFS2 - ネットワークでミラーリング + 共有ディスク

ただ、GFS2はkernelバージョンアップ時に弱い、という話があるのが気がかり・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月20日のココロ日記(BlogPet)

おなかすきました!はぅぅ~、めもろさんって帰ってくるのおそいですよ~。料理冷めちゃいます。

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月19日 (水)

IME関連

Social IME
 最近、httpでアクセスできるAPIを公開した
throw Life: simeji
 上記APIを使ってGoogle Androidで日本語入力できるようにしたもの
t_daichoの日記: ATOKダイレクト Social IME変換プラグイン公開
 上記のAPIとATOKダイレクトを連携させるもの
ATOKダイレクト 開発者ブログ
 ATOKダイレクト関連の情報

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月12日 (水)

11月12日のココロ日記(BlogPet)

最近、めもろさんはアメリカのことが気になってしょうがないみたいですね。

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 8日 (土)

smtpの受信拒否

smtpサーバで、受信拒否を行いたい場合の手法
antibadmail
こいつがport25で受信して、たとえばport10025で起動させてるqmailとかに引き渡す、という手法

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 6日 (木)

VMwareへのGuestOSインストール方法

VMware公式のGuest OSインストール手順書
Installing and Configuring Linux Guest Operating Systems
 Linux編

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 5日 (水)

MSCS関連

MSCSで使っているRAIDが容量足らなくなったので入れ替えを検討中
その参考資料

Microsoft 最新 データベース選びのポイント 第二回 : 止まらないデータベース選び
 MSCSを使ったSQLサーバの構築について
Dell™ PowerEdge™ Cluster FE555W システム インストール&トラブルシューティング クラスタのメンテナンス
 クラスタの管理について、いくつか簡単にまとまっている
 というか、「破損したクォーラムディスクの回復」と「クラスタディスクの再フォーマット」をやるようなイメージ?
E-Post Mail Server MSCS 方式クラスタリング メールサーバ構築ガイド
 MSCSを使ったメールサーバの構築手順書
KYO'S ROOM : MS Cluster Service
 共有ディスクに署名(シグネチャ)
おじゃあお木:クラスタリソースの復活 [Cluster]


以下MicrosoftのKBより
クラスタサービスのスタートアップ
 クラスタサービスの起動についての説明
クォーラムディスクの指定を変更する方法
 MSCSで使用するクォーラムディスクを変更する手順
クラスタ情報を正常に復元する方法
サーバー クラスタ : Windows Server 2003 のバックアップと回復の推奨事例
 KBではなくtechnetの方だけど
エラー メッセージ : ローカル コンピュータでクラスタ サービスを開始できませんでした
 MSCSでサービスを開始できない場合の対処方法
サーバー クラスタをバックアップおよび復元する
 これもtechnetから。
 復元手順一般で、そこからピックアップ
 「破損したクォーラム ログまたはクォーラム ディスクを回復する
クラスタ ノードで使用する共有 SCSI バスに、ホット スワップをサポートしていない SCSI ハード ディスクを追加する方法
 かなり詳細なクラスタディスクの追加手順
Windows 2000 または Windows Server 2003 サーバー クラスタでディスクを交換する方法
 クォーラムディスクの置き換えについての手順
サーバー クラスタでイベント ID 1034 から回復する

 上記のディスク置き換えに関連して、ディスク署名の書き換え手順


| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月05日のココロ日記(BlogPet)

めもろさんは三度の飯より実行が好きだと思うんです。ココロの思い過ごしですか?

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 3日 (月)

lsyncとか

つれづれ日記より何点か

lsyncd - Live Syncing (Mirror) Daemon
 rsyncdの発展系みたいな感じ
sshdの設定
pdnsd
 DNSのキャッシュサーバ。pdnsd配布元


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »