« munin+qmail | トップページ | 11月28日のココロ日記(BlogPet) »

2008年11月25日 (火)

Linkstationでrsync

NFSに標準で対応してないLinkStation LS-HGLシリーズ
設定を見てみると、ftpとバックアップというものがある
バックアップはなんかrsyncっぽい

rsyncdを使っていると仮定して、「telnet IPアドレス 873」


[root@host log]# telnet 192.168.1.200 873
Trying 192.168.1.200...
Connected to 192.168.1.200 (192.168.1.200).
Escape character is '^]'.
@RSYNCD: 29

@ERROR: protocol startup error
Connection closed by foreign host.
[root@host log]#

想定通り


「共有フォルダ管理」で「mail」を作ってバックアップにチェックを入れる。
パスワードはとりあえず無しで。
が、rsyncのモジュール名がわからない
とりあえず指定しないで実行してみた


[root@host log]# rsync -avvvv /etc 192.168.1.200::
opening tcp connection to 192.168.1.200 port 873
note: iconv_open("UTF-8", "UTF-8") succeeded.
sending daemon args: --server -vvvvlogDtpr . /
disk1_share
disk1_mail
[root@host log]#


なるほど「disk1_mail」となるのか


[root@host log]# rsync -avvvv /etc 192.168.1.200::disk1_mail
<実行ログ>

あ、OKっぽい

[root@host log]# rsync -av --delete /var/vpopmail 192.168.1.200::disk1_mail
building file list ... rsync error: received SIGINT, SIGTERM, or SIGHUP (code 20) at rsync.c(242) [receiver=2.6.8]
rsync: read error: Connection reset by peer (104)
rsync error: error in rsync protocol data stream (code 12) at io.c(791) [sender=3.0.4]
[root@host log]# 

rsync実行中にLinkstationの設定を変えたら、rsyncdが再起動されたようでエラー終了になった。
まぁ、使えることはわかったので、よし、としよう

|

« munin+qmail | トップページ | 11月28日のココロ日記(BlogPet) »

Linux」カテゴリの記事

ストレージ」カテゴリの記事

ファイルサーバ/NAS」カテゴリの記事

コメント

rsync -av /etc rsync://disk1_mail@192.168.1.200/disk1_mail

投稿: a@b.com | 2009年1月22日 (木) 09時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/522499/25646870

この記事へのトラックバック一覧です: Linkstationでrsync:

« munin+qmail | トップページ | 11月28日のココロ日記(BlogPet) »