« PhotoShop CS4とGPU | トップページ | APCIとACPI »

2008年12月16日 (火)

Seagate ST31500341ASの問題

2009/01/18 追記
Seagate ST31500341ASの問題 その3を作成しました。
1.5TB HDD以外にも波及しはじめました。

--------------------------------------------------------------------
Seagate Barracuda 7200.11の1.5TB SATA HDD(ST31500341AS)にて、firmwareの重大な問題が出ています。

[条件]
・OSを問わない
・複数のディスクでRAIDを組んでいる
・ディスクに下記のP/Nとfirmware revisionが記載されている
Seagate P/N: 9JU138-300, 9JU138-336 の SD15, SD16, SD17, SD18
Seagate P/N: 9JU138-301 の CC1G
(注: 9JU138-300, 9JU138-336のSD18は違う、という情報もあるが・・・おそらく問題ありだと思う)

[現象]
・30秒ほどアクセスが止まることがある
・低速で長時間データを転送すると発生しやすい

[対処]
・firmwareのアップデータは公開されていない
 問題があったらメーカー問い合わせ
・HDDのwrite cacheをoffにするとひとまず回避できるらしい、という噂


大きく知られるきっかけになった記事
1.5TB Barracuda freezes: Seagate speaks out

上の記事を補足するような内容の記事
Seagate’s “random freeze” problem: worse than reported?


小規模NASベンダ各社のST31500341ASに対する対応
QNAPの場合
 write cacheをdisableにする専用NAS firmwareを用意
Thecusの場合
 9JU138-300, 9JU138-336ならSD1A以降、9JU138-301ならCC1H以降を使ってくれ
Netgear/Infrant ReadyNASの場合
 Seagateに問い合わせてくれ

|

« PhotoShop CS4とGPU | トップページ | APCIとACPI »

ストレージ」カテゴリの記事

ハードウェア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/522499/26227889

この記事へのトラックバック一覧です: Seagate ST31500341ASの問題:

» Seagate ST31500341ASの問題 その2 [Memoroのメモ帳]
Seagate ST31500341ASの問題は、Seagateに問い合わせると [続きを読む]

受信: 2008年12月24日 (水) 20時43分

« PhotoShop CS4とGPU | トップページ | APCIとACPI »