« DY-UD200 BonDriver対応 | トップページ | 延期ですか!? »

2009年3月23日 (月)

Windows7でネットワーク共有にアクセスするとブルースクリーン

Windows7β build7000にて、ファイルサーバやNASなどのネットワーク共有(CIFS/SMB)にアクセスすると、突然ブルースクリーンでクラッシュするということがあります。

その際、「STOP 0x000000D1」とか「IRQL_NOT_LESS_OR_EQUAL」というメッセージが出ているのであれば、この現象が該当しているかもしれません。

・KB967891:
Error message when you use applications that are based on legacy Transport Driver Interface (TDI) filter drivers on a computer that is running Windows 7 Beta or Windows Server 2008 R2: "STOP 0x000000D1

概要としては、アンチウイルスソフトウェアとネットワーク共有が競合しクラッシュすることがある、ということみたいです。

「この技術情報に対応する修正プログラムのダウンロードのリスト」というリンクをクリックするとパッチのダウンロード要求ができます。
適用したい端末と違うところからアクセスしているのであれば、同意画面の後にあるパッチの選択画面で「すべての環境、言語用の修正プログラムを表示する」をクリックしてから、必要なパッチを選択して、続行してください。
そうすると、指定したメールアドレス宛にパッチのダウンロードURLと、ダウンロードしたファイルを解凍するためのパスワードが送られてきます。

解凍してパッチを実行し適用します。
適用後は再起動が必須です。

うちの環境では、この適用後は再発はない感じです

|

« DY-UD200 BonDriver対応 | トップページ | 延期ですか!? »

Windows」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/522499/28759559

この記事へのトラックバック一覧です: Windows7でネットワーク共有にアクセスするとブルースクリーン:

« DY-UD200 BonDriver対応 | トップページ | 延期ですか!? »