« 06月22日のココロ日記(BlogPet) | トップページ | 06月29日のココロ日記(BlogPet) »

2009年6月23日 (火)

vifsコマンドのバグ?

VMware vSphere Command-Line Interface、旧名:VMware Infrastrucrure Remote CLI(VI RCLI)に含まれているvifsコマンドにバグあり。

Virtual Center Server(vCenter Server)環境で使用している際に、serverとしてVCを指定するとうまく動かないことがあります。

データセンター: ha-cluster
データストア: datastore
となっている時に、その中にあるディレクトリを確認するためには下記のコマンドでいいはずです。

# vifs --server=VCサーバ --username=ユーザ名 --password=パスワード --dc 'ha-cluster' --dir '[datastore]'

が、このコマンドを実行するとエラー
GET https://VCサーバ/folder?dsName=datastore unsuccessful : 404 Not Found

そう、なぜか、指定しているデータセンターの指定が無視されている。
本来であれば、「https://VCサーバ/folder?dcPath=ha-cluster&dsName=datastore」となるはずなのに。

Webを検索してみると類例発見
Network Admin KB: Unable to list Folders of Datastores in VIFS.pl Script

ここに記載されている内容がまさにそのもの。
VIRLI 3.5U2で修正されたとありますが、vCLI 4.0でも同じ現象が発生しているので怪しいです。

早速、/usr/bin/vifsの「sub do_dir」を探し、その後に出てくる「my $resp」の記述を変更しました。
変更前: my $resp = VIExt::http_get_file($mode, $filepath, $ds, $dc, undef);
変更後: my $resp = VIExt::http_get_file($mode, $filepath, $ds, $datacenter, undef);

もちろん、本来のvifsとは別のファイルで保存することを忘れずに。

うちの環境ではこれで正常動作になりました。

|

« 06月22日のココロ日記(BlogPet) | トップページ | 06月29日のココロ日記(BlogPet) »

Linux」カテゴリの記事

仮想化」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/522499/30241800

この記事へのトラックバック一覧です: vifsコマンドのバグ?:

« 06月22日のココロ日記(BlogPet) | トップページ | 06月29日のココロ日記(BlogPet) »