« ESXでサービスコンソールが接続できない | トップページ | 稼働中のカーネルにパッチ »

2009年7月21日 (火)

adesでandroid その2

WILLCOM adesでAndroidを動かす遊びについて、最近の状況です

New!: Windows PCとUSBケーブルでつなぐことによって、以下が行えるようになった。
・ネットワーク接続!
・Android SDKのadbコマンドが使える!!
・adb installができるので、ソフトウェアがインストールできる!!!
・simejiを使って日本語変換もできた!!!!


なぜ?
Android用のLinux kernelをコンパイルする際に「USB Gadget」の「Ethernet Gadget」を「RNDIS」でコンパイルする。
そうすると、Windows上で「RNDIS/Ethernet Gadget」というデバイスが認識される。
ドライバは、いろいろ入手先がある。

現状、コンパイル・設定方法等はnenecom houseが一番まとまっている。


ちなみに、うちの場合、ades上でlinuxを起動する前にUSBをつないでおかないと、ちゃんと認識しませんでした。

|

« ESXでサービスコンソールが接続できない | トップページ | 稼働中のカーネルにパッチ »

WindowsMobile」カテゴリの記事

Zaurus/Android」カテゴリの記事

プログラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/522499/30637105

この記事へのトラックバック一覧です: adesでandroid その2:

« ESXでサービスコンソールが接続できない | トップページ | 稼働中のカーネルにパッチ »