« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

2010年2月 3日 (水)

Cobalt Cube風の何か


Cobalt Cubeで使用していた管理GUIなどを汎用Linuxに移植したものがあります。
Cobaltを買収したSunが、Cobaltプロダクトを収束する際に、管理GUIなどをオープンソースとして公開したため、いくつかのバリエーションが登場しています。


BlueQuartz
公式: Go for BlueQuartz!
一番最初に登場したもの。
開発が止まってから結構経つ。
いまさら使うべきではないもの。

BlueOnyx
公式: BlueOnyx
BlueQuartzから派生したバージョン。
2010年2月現在もきちんと開発が続いている。
CentOS込みで配布してる。


NoOnce
公式: NoOnce
以前あったプロダクト。
更新停止どころか配布もしていないので、いまからは使うものではないもの。


ClassCat Cute
公式: ClassCat Cute
Cobalt風のプロダクトを、製品として販売している日本の会社。
RHELもしくはCentOSと組み合わせて使う。


TurboLinux Appliance Server
公式: TurboLinux Appliance Server 2.0
Turbo Linux社のTurbo Linuxとのセット製品。
後継の3.0が出てるが、こちらはCobalt風のインタフェースがあるのかはよく分からない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 1日 (月)

ESXi関連情報 メモ

・hp: VMware ESXi 4.0 from HP
 hpのハードウェア用CIMがインストールされているバージョンのVMware ESXiのダウンロードページ
 といっても、VMware.comのページからも同等品がダウンロードできるような気がします・・・

・deinoscloud: Why Should I Install ESXi instead of ESX?
 ESXではなくて、ESXiを選ぶ理由について述べたページ
 SNMPで情報取りたいときに実行するコマンドも書いてある。
 (vicfg-snmp.pl –server -c public -t @162/public)

・YellowBricks: vSphere ESXi 4.0 on a USB memory stick
 なかなか目から鱗、な感じのするESXiをUSBメモリにインストールする方法。
 VMware Playerを使って、ESXiインストーラを起動し、インストール先として、USBメモリを選択するというもの。

・VIRTU-ALPowerCLI: Scripting ESXi
 ESXiで必要そうな情報取得関連コマンド
 要: WindowsのPowerCLI環境

vSphere 4.0 Quick start guide
 電子書籍。$9.99。
 海外の有名blogの人(1人は上記のVIRTU-ALの人)が書いているようなので、とりあえず。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »