« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

2010年3月16日 (火)

SheevaPlug同等品

KirkwoodというARMコアのプロセッサを使用して、小型のLinuxアプライアンスをつくりやすくしたハードウェアが何種類か出ています。

SheevaPlug
 一番最初に有名になったプロダクト
 電源アダプタ的な大きさしている

OpenRD
 ちょっと大き目のボード。
 PCIeスロットが存在するとか、NICが2つあるとかの特徴あり

玄柴(KURO-SHEEVA)
 玄人志向から発売されたSheevaPlug相当品。
 eSATAポートつきのモデルで限定発売された。

GlobalScale Technologies
 SheevaPlugとOpenRDが買える。
 というか販売元。

TonidoPlug
 LinuxFormatのLXF130号で紹介されていたから知ったんだけど、SheevaPlugとの違いがよくわからない。

Pogoplug
 カラフル、スタイリッシュなバージョン

Kirkwood Hack Blog
 Buffalo LS-XHLで使っているCPUがKirkwoodなので、SheevaPlug相当のことができる!
 ということで、活用している人のBlog


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 8日 (月)

WebMailソフト

roundcube

phpで作られている。
かなり今風のAJAXインタフェース。
最新のver 0.3.1だとphp 5.2.1以上を必須とするため、RHEL/CentOS 5だと使いにくい。
ver 0.1の頃から使ってるが、日本語で送信するメールの文字コードがUTF-8になる点以外は特に問題は無い。
最新のver 0.3.1は、面倒だったので、Ubuntu 9.10をたてて、そこで動かしている。

Open WebMail

perlで作られている。
NeoMailのver1.14からforkして生まれた。
ちなみにNeoMailの方は2006年2月にver 1.29が出たのを最後に開発停止の模様。
BUSINESSぷららのMultiStageにて使われている模様。
どっちも使ったことがないのでよく分からない。

SquirrelMail
phpで作られている。
php 4.1以降で動くので、いろんな環境で使える。
以前は使ってたんだけど、roundcubeに乗り換えた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 3日 (水)

仮想テープ装置

OpenSolaris方面で仮想テープ装置が2種類?

COMSTAR SCSI Stream (Tape) Device
kenai.comが閉鎖されるので、現在は、githubに移転している。
ドキュメントが薄いので、どこまで動くかよく分からない。

COMSTAR VTape driver
zpoolの領域をテープデバイスに見立てて、COMSTAR経由で外部に見せてしまおう、というドライバ。
NexentastorというOpenSolarisベースのNASを販売しているベンダが主体となって開発中。
NetWorkerやArkeiaなどで動作確認しているらしい。
チェンジャーデバイスにも対応してくれると、非常に面白いことになりそうなんだけど・・・

SCSI Block Device Pass Through Provider
ローカルのディスクデバイスやテープデバイスなどのブロックデバイスを、COMSTAR経由で外部に見せてしまおう、というドライバ。

・・・・・・・にしても、Arkeia懐かしいなぁ・・・
Linuxをバックアップサーバにしたいという要求がかなえられるソフトウェア、として使っていたころがあったっけ・・・
バックアップ時のスピードメータが印象的でした

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »