« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

2010年8月24日 (火)

WSHでプログラムの標準出力を取り込む

netshコマンドでIPアドレスを設定した時、その出力結果をファイルに保存したいと思った。

=====================================================
Set debugfso = CreateObject("Scripting.FileSystemObject")
Set debugf = debugfso.OpenTextFile("c:\\debug.txt", 8)
NETSHCMD = "netsh interface ip set address ~"
Set ObjExec = WshShell.Exec(NETSHCMD)
Do While objExec.Status = 0
 WScript.Sleep 100
Loop

If Not ObjExec.StdErr.AtEndOfStream Then
 set Results=ObjExec.StdErr.ReadAll()
 debugf.WriteLine(Results)
ElseIf Not ObjExec.StdOut.AtEndOfStream Then
 set Results=ObjExec.StdOut.ReadAll()
 debugf.WriteLine(Results & " ")
End If
Set objExec = Nothing

debugf.Close
=====================================================
これだと、エラーになった。
具体的には「set Results=ObjExec.StdOut.ReadAll()」の部分。


以下の様に変えたらうまくいった
=====================================================
Set debugfso = CreateObject("Scripting.FileSystemObject")
Set debugf = debugfso.OpenTextFile("c:\\debug.txt", 8)
NETSHCMD = "netsh interface ip set address ~"
Set ObjExec = WshShell.Exec(NETSHCMD)
Do While objExec.Status = 0
 WScript.Sleep 100
Loop

Do While Not ObjExec.StdErr.AtEndOfStream
 debugf.WriteLine(ObjExec.StdErr.ReadAll)
Loop
Do While Not ObjExec.StdOut.AtEndOfStream
 debugf.WriteLine(ObjExec.StdOut.ReadAll)
Loop
Set objExec = Nothing

debugf.Close
=====================================================

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パチモンTVやフェイスのちょいパソなどのWM8505ノートブックの改造

パチモンTVにて販売中の7999円激安ノートブック。
「超激安7999円パソコン~7inch WM8505 300MHz Mini Laptop with WIFI 」

そして、フェイスで扱っている ちょいパソ1万5千円のネットブック風PDAが本格発売、キーも日本語化


この2つは基本的におそらく一緒で、取り扱っているのはWindows CE 6.0搭載モデルなわけだけど、これって、EPC WM8505搭載機の1つであり、似たものにAndroid搭載のもある。
(注: イオン/iriverが取り扱っているLyumo bookは外見は同じように見えますが、CPUはJZ4730なので別物です。)

というわけで、そのAndroidに載せ替えるための手順について転載


【パチモン】中華 Androidタブレット/Apad/山寨iPad 6枚目の92より
==============================================================================
92 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/08/21(土) 23:26:28 ID:EJFtbu+6
パチモンのパットとちゃうけど安かったから購入してのレポだす。

パチモン 7999円のノートブックのアンドロイド化

デフォOSのWINーCE6は重くてストレスMAX!速攻でドロイド君にタッチ交代
ドロイド君はけっこう頑張ってくれててEKEN M001と同等かそれ以上のパフォーマンス。
APPは少ないので各自で野良アプリ追加が必要です。パッケージマネージャーは導入されてる。
OSバージョンはandroid 1.5.2
カーネルとかはけっこう新しい
参考サイト
http://devio.us/~nextvolume/via_arm/viewtopic.php?id=4&t_id=10&page=1
の解説に目を通し
http://orca.st.usm.edu/~cberry2/android-ARM-8505-Smartbook.zip

http://tails92.sepwich.com/files/easypc/android-ARM-8505-Smartbook.zip
のファイルを落とし解凍しておく
しかしscriptcmdに復活するときに問題があるために

http://devio.us/~nextvolume/via_arm/downloadattachment.php?id=7
から修正分のみのファイルを落とし
先に解凍して出来たscriptファイルの中のscriptcmdファイルを修正分と入れ替えて
準備は完了

修正パッチをあてたscriptファイルをSDカードのルートに置く

電源を一旦切ってSDカードを入れて起動すればandoridに変身

後はロケールのセッティングで日本語表示OK
WIFIやSOUNDも動作している。
日本語入力はsimejiの導入で日本語入力も可能

但しパットだけでは相当に使いにくいのでマウスがあれば便利

ここから下は未確認の情報

scriptcmdパッチをあてていれば
やっぱりCEが好き~~って場合になれは、このファイルで元に戻る?ハズ
ドロイド化の時点でscriptcmdがパッチなしのオリジナルなら文鎮か?

http://www.sendspace.com/file/1tpri9
==============================================================================

コメントおよび579/581に追記があり(2010/10/22追加)
==============================================================================
パチモンTV 7999円 激安ノート android可
その後、色々と実験してみただすがコチラのイメージの方が早いような気が・・・。
最初に紹介したイメージはM001の改ざん物なんで不要なドライバーがワンサカ。でもこのイメージはスッキリしたイメージになってます。なのでパフォーマンスはコチラが上のはずです。

それと日本語IMEはopenwnn/flick ならスペース連打で次候補が出て楽に入力できるはず?です。
僕は野良アプリでopenwnn/flickは拾えなかったので未確認です(笑)
download
http://bento-linux.org/book/export/html/60
インストやIMEが成功なら、また此処にレポ上げてね!
(再起動時にこけた場合は本体の電源を切った状態で裏のリセットボタンを押すと幸せになれます)

このファームはアップデートが完了しても「成功しました」とか「SDを抜いてください」とかの案内が出ませんので適当に暫く放置(10分程度?)経過してから電源ボタン長押しでPCを強制終了させた後にSDを抜いて再起動すればいけてるはずです。
特筆すべき部分はパットの誤認識が激減してます。当然の事ながらファームの書換は「自己責任でヨロ」

==============================================================================

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年8月23日 (月)

Xperia X10 mini proの各種日本語化 のまとめ(2010/08/23版)


最新情報はXperia X10 mini/mini pro wikiを参照願います。(2010/10/01追記)

---------------------------------------------------
当然のことながら、MoreLocale2はインストールすること。
また、日本語入力については、OpenWnnフリック入力版がお勧め。

そのほか、rootをとってできる各種日本語対応について下記に記す

・フォントの日本語対応
 DroidSansJapanese.ttfとして適切なフォントを置く。
 これにより標準CJKフォントだと一部フォントが存在していないので文字化けになってしまう件の対応が可能
・FMラジオアプリの日本対応
 ミニーの独り言 (´○`)はぁ~: FM Radioアプリの改ざん
・設定画面の日本語化
 ruotalさん: Xperia X10 mini (pro) (E10/U20) Settings Japanese patch
 ただし、現状上記URLにあるのはmini用のみ。mini pro用は後日らしい。
・電話帳/着信履歴の日本語化
 ruotalさん: Xperia X10 mini (pro) (E10/U20) Dialer/Contacts Japanese patch
 ただし、これを使ったからといって、日本語の振り仮名に対応するわけではありません

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月17日 (火)

電動自転車/電動アシスト自転車を作る

まず
電動アシスト自転車は24km/hまでアシストする。なおかつ、ペダルをこがないとアシストはしない。
電動自転車はペダルをこがなくても自動的に動く。アシストと明示的に区別するために「フル電動自転車」と呼ばれることもある。
フル電動にした場合、原付もしくは小型自動二輪としてナンバープレートを取得する必要がある。
また、歩道を走れず、車道のみの走行となる。


Golden Motor Technology
既存の自転車をフル電動自転車および電動アシスト自転車(PAS)にするためのキットを販売。
他にも車いす、バイク、自動車向けのキットも販売している。

自転車向けは基本は「フル電動」。
「Pedal Assist(For Europe)」というモジュールを追加すると電動アシスト自転車も可能。


CYCLONE Taiwan
ここも既存の自転車をフル電動自転車および電動アシスト自転車(PAS)にするためのキットを販売.
「P.A.S.」とあるモジュール追加で電動アシスト。

Currie Technologies
製品として電動の自転車・バイクを販売している。
キットもある
最高速度24km/hでペダルアシスト機能はあるようなので合法のはず


Electric-Bikes.com
電動自転車・バイク・自動車の総合サイト
ここで販売しているわけではなくて、いろんなメーカの紹介をしている

以下は電動バイク系のパーツ販売
TNC Scooters
Kelly Controls,LLC
Monster Scooter Parts


以下は電気自動車系のパーツ販売
Cloud Electric, LLC
evparts.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 9日 (月)

Xperia X10 mini proのメモ その2


最新情報はXperia X10 mini/mini pro wikiを参照願います。(2010/10/01追記)

---------------------------------------------------
rootが取れるようになったことで、また新しいdebrandの方法が登場。

GUIDE: Mini Pro (U20) change to any firmware (generic debrand)

方法についての概要
・Sony Ericsson Update Serviceを使ってfirmware updateをかけるとき、/system/build.propの値を見る
・/system/build.propのいろんなところにある「4桁-3桁」の数字がfirmwareの細かい型式
・この値を目的とするモデルに置き換えてからUpdate Serviceを起動すると、書き換えてくれる
・といっても、置き換えはいろいろ面倒なので、上記のurlからUK版用のbuild.propをダウンロードしてくるのが簡単

注意点
・本体を壊す可能性があります。root取得以上にリスクが高い。
・キーボードの種類に要注意。
 Mキーの右側に「c」みたいな記号があると、それはスペイン語キーボード
 標準はMの右は「,」なので、違うfirmwareを当ててしまうと表示と実際が異なるようになるので注意
 適用前に下記のファイルを/sdcard/にコピーしておいて、適用後に戻すといいらしい
  /system/usr/keyboard-config
  /system/usr/keychars
  /system/usr/keylayout


詳しい手順の解説?
うちでは行いませんよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 5日 (木)

Xperia X10 mini proのメモ


最新情報はXperia X10 mini/mini pro wikiを参照願います。(2010/10/01追記)

---------------------------------------------------
購入時の注意点
・どこで販売されているものかによってインストールされているアプリが違う
・ものによってはAndroid Marketがインストールされていない!

本体ハードウェアに関すること
・国際モデル(U20i)と北米モデル(U20a)がある
・対応している周波数帯が違う。詳しくはwhite paperを参照のこと

Firmwareに関すること
・販売国/ベンダごとにfirmwareが違う模様
・これによってAndroid Marketがあったりなかったり
・debrandというFirmware書き換え手法がある
・基本的にはXperia X10と同じ(参考になりそうなページ)
・X10 mini/roの場合xda-developersのforumに手順がある: Sony Ericsson X10 mini (E10i) debranding tutorial
 X10 mini pro用のfirmwareは6ページ目のコメントに2種類ある
 (ちなみにXperiaX10 Blogというblogにある手順は、これを丸パクリ。「パクリは市ね(Die XperiaX10 Blog, die! Don't copy and paste. Ask for permission.)」だってさ)

パソコンにインストールするソフトウェアについて
USB接続用ドライバ
・rootをとるときに必要なAndroid SDK
PC Companion(日本語版でインストールされます)
Update Service(日本語版でインストールされます)
 なお、日本のページからXperia X10用 Update Serviceを入手してもok


root取得
・手法:Root for X10 mini (pro)
・上記の手順を日本語で:juggly.cn Xperia X10 mini、Xperia X10 mini Proのroot化手順(確認済み)

root取得すると何がよいか?
・フォントが変更できる
 標準フォントでは表示できない記号があります・・・
 「~」(FULLWIDTH TILDE)と「〜」(WAVE DASH)の両方が表示できていますか?
・Android Marketを改変できて、QVGA非対応アプリも表示できる
 [PATCH] Tattoo Market v2 - Display all apps (for Android 1.6/2.1)から Tattoo-Market-patched-v2.zip をダウンロードして置き換え
・日本の周波数帯に対応していないFMラジオを、対応させることができる
 ミニーの独り言 (´○`)はぁ~: FM Radioアプリの改ざん


文字化けサンプル
~ -> 〜
∥ -> ‖
- -> −
¢ -> ¢
£ -> £
¬ -> ¬
⋯ -> …
· • ∙ ⋅ -> ・


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »