« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

2010年10月28日 (木)

マンガをAndroidで見るには?

マンガをAndroidで見るには?

Droid Comic Viewer
画像形式: JPEG, PNG, BMP
アーカイブ形式: CBZ/ZIP, ACV, CBR/RAR
言語: English, French, German,Italian, Polish, Portuguese, Spanish

かなりいろんな機能が搭載されているビューアー。
特に各種操作をカスタマイズできる機能がすごいと思う。
以前はACV(Android Comic Viewer)と名乗っていた。

独自のACV形式でRobot Comicsというところで英語コミックを販売している。また、Android以外にもiPhone/iPadNintendo DSi用にも提供されている。
ただ、基本的にはACV形式およびコミック毎のアプリ化はRobot Comicsに委託することになる。
とはいっても、ACV形式の書式はZIP形式+comic.xmlで、Introduction to creating comics for Droid Comic ViewerACV 2 format specificationに詳細がある。
xmlでは読み終わった後に次話を開いたりする設定ができるようだ。

COMICROID
画像形式: PNG, JPG, BMP, GIF
アーカイブ形式: zip, rar, cbz, cbr, lzh
言語: English, Japanese, Chinese

日本人作者が作成しているビューアー


Androbook
画像形式: 内部的にはJPG
アーカイブ形式: アプリ化(apk)されているので内部的にはzip
言語: 日本語

日本人作者が作成しているコミックアプリ作成ソフト?
ビューアーとしての機能はかなり低レベル。
JPG画像をzipで固めて、アップロードすればアプリになり、それをAndroidMarketで公開できる。
という点のみ、見るべき点がある。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月26日 (火)

無償系アンチウイルスソフト

以前もいろいろ紹介したけど、情報のアップデート。

2013/10/28 現状の動向を追記

Ad-Aware Free Internet Security
元々Spayware除去のソフトとして有名だったAd-Awareにアンチウイルス機能もついた。

2013/10/28:現在も無償版提供中。

avast!
日本語UI付きでフリーとして実績があるところ。
「無料アンチウイルス」とあるやつが無料版。
登録が必須で、期間は1年。1年後、再登録すれば継続可能。
以前はWebで登録して、メールで登録コードが送られてきたが、いまはアプリUIから登録して即登録完了になっている。

2013/10/28:現在も無償版提供中


AVG Anti-Virus Free Edition 2011
英語版は結構昔っからフリーで配布している老舗。
現在は日本語インタフェース版もある。

2013/10/28:現在はAVG 2014になっている。無償版も継続中

Comodo Internet Security
基本英語版だが、非公式wikiなどで日本語リソースが配布されている。
「商用で使っても良い」「firewall機能付き」というのが大きな特徴

FortiClient Endpoint Security Suite Standard Edition
英語のページだけどインストールすると日本語UIになってる。
FirewallとVPN Client付き

2013/10/28:無償ではなくなった。

Panda Cloud Antivirus
クラウド型をうたっているウイルス対策ソフト。
日本語UIあり。
細かい設定とかは一切ない。簡単といえば簡単だけど、何もなさ過ぎて動いてるのか不安。
Panda自体はアンチウイルスで実績がある会社。

2013/10/28追記
なぜか上記のグローバルサイトから「日本代理店」へのリンクが見付からない。
英語のページからプログラムをダウンロードしても、ちゃんと日本語版である模様


RISING FREE Antivirus
日本だとウイルスキラーとして販売しているRising Antivirusの無償版。
2008頃はウイルスキラーのアップデータから日本語リソースを持ってくると日本語インタフェースになったんだけど、2009以降はうまくいかない感じ。

2013/10/28 追記
2013年9月9日付けで、Risingの英語サイトが停止された。
それに伴い、英語版Rising Antivirusのプログラムが無償化されている。
いつまでパターンファイルのダウンロードが可能なのかは記載されていない。
中国サイトは普通に運営されているように見える。


PC Tools Antivirus
2010年に日本に進出してきたPC Tools AntiVirusも英語圏では無償版がある。日本語版は出てない。Symantecに買収されている。
Firewall機能のみでアンチウイルス機能は無いPC Tools Firewall Plus 6日本語版がある。

2013/10/28: 結局、AntiVirusやfirewallなどのセキュリティ関連はSymantecでの提供ということになり、2013/5/18付けで提供終了。


Microsoft Security Essentials
マイクロソフト純正で日本語UI付き。
個人向けの他、ホームオフィスでも使用できる。

2013/10/28: WindowsUpdateでアップデートもできるため最低ラインとしての地位を確立


Avira AntiVir Personal - FREE Antivirus
日本語UIあり。
昔は結構使いにくい感じのUIだったりもしたけど、最近はまともな感じになってきている。
ライセンスコードが期限切れになったりしていたらここの手順でアップデートする。

2013/10/28: 日本語ページがちゃんと出来た


gred Anti Virus
クラウド型をうたっているウイルス対策ソフトImmunet Protect FREE Antivirusの日本語版
他のantivursソフトと共存もできることをうたっている。
(併用可能なAntivursソフトリスト)

2013/10/28追記
gred アンチウイルス」に移転した。
一見無償版がなくなった様に見えるがダウンロードをみると、ちゃんとあることが分かる
最新版の併用可能なソフトについては、上記のダウンロードページ内に記載があるが、製品が古いような気が・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月21日 (木)

QVGA端末のAndroid Marketに出てこないアプリの検証

androbookで作り、Android Marketに掲載されている作品が、QVGA端末のMarketに出てこない件について調査。

マニフェスト問題だろう、というあたりはあったので、とりあえず適当にandrobookで作り、apk入手。

# apktool d パッケージ名

で、展開して、AndroidManifest.xmlの内容を確認。

想定通り、supports-screens設定がされていない。
参考: Y.A.Mの雑記帳: Android multi screen 対応 より

<supports-screens
android:smallScreens="true"
android:normalScreens="true"
android:largeScreens="true"
android:anyDensity="true" />

とりあえず、AndroidManifest.xmlを編集して、上記を追加。
あと、「android:versionCode」の値を増やして更新版であることを認識させる。

次に、「apktool b ディレクトリ名 新apk」でapkファイルを作ってみる。
でも、このapkファイルは署名してないということで、marketにアップロードできなかった。

じゃぁ、日本語リソース追加手法と同様にすればいいのかな?
ディレクトリ名/build/apkにあるAndroidManifest.xmlとresources.arscだけ置き換えればいいかな?と思ったので・・・

「apktool b ディレクトリ名」でbuildディレクトリを作ったあと、
「zip -u 元々のapkファイル名 -0 AndroidManifest.xml resources.arsc」を実行してみる。
あと、Android Marketにアップしてみたらzipalign実行しろと言われたので「zipalign -v 4 元apk 新apk」。


で、これでできた新apkファイルをアップロードしてみると、ちゃんとQVGA端末のMarketで出てくるアプリができあがった。


でも、このapkファイルをインストールしようとしたら、「Unknown reason: -102」というエラーでインストールが失敗しましたけどね。

まぁ、ここによると改変したのが原因っぽいエラーコードになってますね

102: Installation failed: Invalid package.
The application cannot be installed properly because some of the package contents are invalid or missing.


とりあえず検証自体はできたので、okかなっと
-------------------------------------------------------


で、もうちょっと、ちゃんとしてみようかな?と思って、継続

/usr/java/jdk~/bin/keytool -genkey -v -keystore my-release-key.keystore -alias 名前 -keyalg RSA -keysize 2048 -validity 10000

でkeyを作成。
そのあと、
apktool b ディレクトリ名 apk名
でapkファイル作成

その後、
/usr/java/jdk~/bin/jarsigner -verbose -keystore my-release-key.keystore apkファイル 名前
でapkに署名

そのあと、jarsigner -verbose -verify apkファイル名で検証
で、zipalignで整えてMarketにアップロード。

・・・いままでの署名と違う、と言われる


仕方がないのでもうちょっと手を入れる
どうせなので、アプリケーション名も自分のにしちゃえ

・AndroidManifest.xmlのpackage=を自分の独自のものに変更
・smaliディレクトリ内部にあるディレクトリ構造を、上記の自分独自のものに変更
・「~.smali」ファイル内にあるpackage名の部分をsedを使って置き換え
・apktool bでapk作成
・jarsignerで署名
・zipalignで最適化

・・・パッケージファイルが無効です。ですか・・・

もしかして「net.~.androbook.001」なんてパッケージ名が不可?
「net.~.androbook.book001」という名前で再チャレンジ→インストール成功!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月20日 (水)

Android Hauwei IDEOS U8150-B

ハーウェイのIDEOS U8150-Bがなかなか興味深い。

Weekly ASCIIでの紹介: ファーウェイのAndroid端末『IDEOS』がすごくイイ!

今回買ったモデルはU8150-Bと、末尾に-Bがつきます。このモデルの対応周波数はW-CDMA 2100/1900/850/1700MHz。海外端末で1700対応というと、アメリカT-Mobileの1700/2100MHz(Band IV)のものが一般的なのですが、8150-Bの対応バンドは“Band IX”らしい。これ、イーモバイルとドコモが使っている日本で言うところの1700MHz。ってことは香港で買ったIDEOSはイーモバイルで……? 残念ながらIDEOSには技適マークがないので、日本で使っちゃいけないのでなんとも……この先は謎ということで(笑)。


で、調べてみると
使えない精神科医の独語(仮称): イーモバイル赤SIMでアンドロイド

「Setting」→「Wireless & Networks」→「Mobilenetwoks」
→「Access Point Names」 ホームの隣のメニューキーを押し「New APN」

Name:emnet
APN:emb.ne.jp
Proxy:not set
Port:not set
Username:em
Password:em
Server:not set
MMSC:not set
MMS proxy:not set
MCC:440
MNC:00
Authentication type:not set
APN type:not set


ちなみに、FOMAプラスエリアは無理っぽい。

Rey.さんのtwitter発言より

ドコモのプラスエリア地域で IDEOS U8150-B を試したら、予想通り圏外でした。プラスエリア対応機種の NM706i はアンテナピクト 7本全部立っていたので、受信感度差では無い筈。(http://twitter.com/rey_k/status/26274465278)
同じ場所 (神奈川県西部の山間部) で、IDEOS U8150-B でキャリアを検索すると、Softbank だけが出てきます。奈良の田舎でもそうでしたが、都市部以外で UTMS 2.1GHz (プラスエリア非対応機) を使うには、やはり Softbank が強いです。(http://twitter.com/rey_k/status/26275430824)


なお、U8150はバリエーションがあるので注意
Blog of Mobile!!~最新ケータイ情報~: Huawei IDEOS U8150-DがGCF通過


U8150-AはW-CDMA 2100/1700(Band IV)/900 MHz, GSM 1900/1800/900 MHz
U8150-BはW-CDMA 2100/1900/1700(Band IX)/850 MHz, GSM 1900/1800/900 MHz
U8150-DはW-CDMA 2100/900 MHz, GSM 1900/1800/900 MHz

イーモバイルで使用しているW-CDMA 1700(Band IX)対応はU8150-Bのみなので要注意
同じ1700MHzとあっても、Band IVは別物!


---------------------------------------------
2010/11/17追記

Blog of Mobile!!~最新ケータイ情報~:Huawei Ideosが技適通過!!
2010/09/30付けでIdeosが技適を通過したとのこと

groundwalker.com:Huawei IDEOS U8150-B を入手してみた
root取得方法とかの解説あり

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月12日 (火)

SPAMメールさらしあげ

届いたSPAMメールをさらしあげ
Fromにあるpr@~.jpって、本文中の社名のドメインになってるのに、コメント部分が違う社名になってるのは、おそらく、このメディアエージェントという会社がこのSPAMメールを送信してるからなんだろうねぇ

というか、この本文中の会社って、こんな文面で「未承諾DM」扱いのものが送信されてるって把握しているんだろうか?

-------------------------------------------------------------------------------
From: 株式会社メディアエージェント
Subject: ■社内パーティーなら格安ケータリングの*****■
Received: from MEDIA-AGENT (p5253-ipngn901marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp [114.158.148.253])
by sv124.xserver.jp (Postfix)

ご担当者様

■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■

忘年会シーズン到来!******は低予算ケータリングで日本一です。

■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■

弊社は奥青山でお1人様580円5品、780円7品の料理をお届けしている
ケータリング店です。
※1都3県を中心にお届けしております。

■*****HP
http://www.*****.jp/

ほんの1例を御覧ください。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

■例①某通信企業 社内パーティー【450名】

■カジュアルプラン腹ペコver.■

【オシャレなペンネアラビアータ】 450人前 大プレート30枚
【こだわったジューシー唐揚げ】  450人前 大プレート30枚
【フレッシュグリーンサラダ】   450人前 大プレート30枚
【みんなでつまめるフライドポテト】450人前 大プレート30枚
【香ばしいカレーピラフ】     450人前 大プレート30枚


1プレート15人前の大プレートが150プレートで、

【破格の261,000円です。】

なんと、お一人様当たり580円です!(別途送料一律1500円)

■安いから量が少ないんじゃないの?とよく言われますが
 吉野家の牛丼並よりも1人前の量が多いです。

580円カジュアルプラン:1人前当たり約380g
吉野家の牛丼並:約360g

■例②某金融企業 部署パーティー【30名】

■スタイリッシュプラン フィンガーフードver.■

【ジューシー唐揚げとえびせんの盛り合わせ】 20人前 中プレート2枚
【彩り野菜のピンチョス】          20人前 中プレート2枚
【シーフードのピンチョス】         20人前 野菜のピンチョスと同皿盛り
【クリームチーズのブルスケッタ】      20人前 中プレート2枚
【とろとろぷるるんプリン】         20人前 別カップ20個


1プレート10人前の中プレートが6枚+プリン20個で、


【驚愕の11,600円です。】


なんと、お一人様当たり580円です!((別途送料1500円)


■手を汚さずに食べれるプランです。立食パーティーに最適!!


■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■

詳細はホームページを御覧ください。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

*****HP
http://www.********.jp/


ぜひ御社でもご活用いただき、素敵なパーティーやイベントのお力になりたいと思っておりますので、御連絡頂
ければ幸いです。

ご検討のほど何卒よろしくお願い申し上げます。

* -------------------------------------------------
**** / *************株式会社
担当:****/****

<住所>

【運営サイト】
*****
http://www.*****.jp/
<他3サイトの記載>
-------------------------------------------------
*


↓今後メール配信停止ご希望の方は↓
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◎メール本文の1行目に「配信停止」と書き、
 そのメールをpr@*****.jpに送信してください。
-------------------------------------------------------------------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 7日 (木)

App Inventorについて調査中

App Inventor Idea Book より


大きすぎる ImageSprite 画像の縮小
画面に収まらない画像が自動縮小されるが、その法則性について


カメラの起動
カメラで撮った画像を、ファイル選択で選択して表示する例
これは古いやりかた

Camera Test
カメラで撮った画像を直接貼り付ける例


Googleのフォーラムより
TidyDBを使う例


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 1日 (金)

バッファロー LT-V100 その2

バッファローのLT-V100
telnetした時のキーワードを元にぐぐるといろいろ出てくる。
・ZQwoonet LT-V100コミュニティ(バッファロー公式)
 ベータ版firmwareあり

他社の類似製品
・coneco.netの上海問屋 DN-MP500のレビューと評価:色々再生できるプレイヤですよ
プリンストン PAV-MP1
ZINWELL ZP-500
Astone AP-100
  AP-100 サポートフォーラム
NOVAC Media Gate(メディアゲート) NV-MG130


UIの雰囲気はだいぶ違う?
サポートフォーラムに書いてあるfirmware適用方法はLT-V100も同じ。
それにしても、AP-100 v1.9beta2はすごいな。
「5. Support PPPoE in the wired LAN setup」って、いったいどこを目指しているんだw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バッファロー LT-V100

buffshopで6000円だったので買ってみた。
試しにtelnetしたところ、難なくrootログイン・・・いいのか?


# telnet IPアドレス

Entering character mode
Escape character is '^]'.

Venus login: root
warning: cannot change to home directory


BusyBox v1.1.3 (2009.12.04-09:15+0000) Built-in shell (ash)
Enter 'help' for a list of built-in commands.

/ # uname -a
Linux Venus 2.6.12.6-VENUS #1 Fri Nov 27 09:52:20 CST 2009 mips unknown
/ # mount
/dev/root on / type yaffs2 (ro,noatime)
none on /dev type devfs (rw)
none on /proc type proc (rw,nodiratime)
devpts on /dev/pts type devpts (rw)
none on /sys type sysfs (rw)
none on /tmp type ramfs (rw)
/dev/mtdblock/2 on /usr/local/etc type yaffs (rw,noatime)
/dev/rd/0 on /mnt/rd type vfat (rw,nodiratime,fmask=0022,dmask=0022,codepage=cp437,iocharset=iso8859-1)
/dev/scsi/host3/bus0/target0/lun0/part1 on /tmp/usbmounts/sda1 type vfat (rw,nodiratime,fmask=0000,dmask=0000,codepage=cp437,iocharset=iso8859-1,shortname=winnt,utf8)
/ # df -h
Filesystem Size Used Available Use% Mounted on
/dev/root 86.9M 86.9M 0 100% /
/dev/mtdblock/2 40.0M 1.3M 38.7M 3% /usr/local/etc
/dev/rd/0 40.0k 40.0k 0 100% /mnt/rd
/dev/scsi/host3/bus0/target0/lun0/part1 465.5G 64.0k 465.5G 0% /tmp/usbmounts/sda1
/ #

で・・・ext3のUSB HDDつなげてみたんだけど、認識してくれないんですけど・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »