« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

2011年1月25日 (火)

IBM x3550,X3650のM2/M3の電源ユニット障害

今年に入ってからIBMサーバの一部で、新品の電源ユニットで障害が発生中

該当サーバ
・IBM x3550M2
・IBM x3550M3
・IBM x3650M2
・IBM x3650M3

事象
・電源ユニットを増設すると、「PS」「CNFG」LEDがオレンジに点灯する
・IMMのログに「"Power Supply ?" has a Configuration Mismatch」と出ている
・IMMのコンポ-ネットログのPowerSupplyの型番が「9Y7227 0」となっているが
 ユニットを取り外して確認してみると「IBM FRU P/N 39Y7227」とある

解決方法
・IBM FRU P/N 39Y7227の電源ユニットを別の型番のものに交換


さて、どうしてこんな現象が発生するか、ということですが、
おそらく、IBM FRU P/N 39Y7227、という電源ユニットは新しすぎて
IMM/uEFI上のパーツデータベースにちゃんと登録されていないんでしょう。
今後のアップデートで治るとは思いますが、要注意といえます。

というのは、今後、この新しい型番の電源ユニットが主流となった時、
2010年12月までの設置分のサーバの電源ユニットを交換もしくは増設した際に、
同じようなエラーが発生する恐れがあるためです。


ちなみに、今回、何台かのサーバで発生しましたが、
どちらも、サーバに標準で入っていた電源ユニットが「39Y7227」で、
電源ユニット1個ならエラーは発生せず、2個に増設するとエラーが発生しました。
正面パネルではエラーとなっていても、背面から各電源ユニットのステータスランプを確認すると、どちらも「緑点灯」のみで正常動作しており、冗長試験をしてみると、それはそれとしてきちんと動作していました。


電源ユニット情報
IBM P/N:39Y7200, IBM FRU P/N:39Y7201, メーカ:AcBel ←OK
IBM P/N:39Y7224, IBM FRU P/N:39Y7225, メーカ:EMERSON ←OK
IBM P/N:39Y7226, IBM FRU P/N:39Y7227, メーカ:AcBel ←NG

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »