日記・コラム・つぶやき

2014年10月 7日 (火)

「私が悪の女幹部である理由」という小説

小説家になろう、というサイトに「私が悪の女幹部である理由」という小説が投稿されていました。
「月寝 薪」という作者名で掲載されていたのですが、ある日、突然、アカウントもろともに削除されてしまいました。

状況的には、自作品に関する、小説家になろう、のサイト内ランキングを上げようと、複数アカウントを登録し、自分の作品に投票をしていたことがバレ、削除されたのではないか、と言われています。

タイミング的には、MFブックス&アリアンローズ小説家になろう大賞2014 アリアンローズ部門の二次選考通過作品の5作品の1つに選ばれたことで、投票の精査が行われ、犯行がばれた、といったところなんでしょうね。
削除されたため、受賞作発表では「※一部の最終選考候補作につきましては、諸般の事情により選考対象外となりました。」と記載されています。


さて、「私が悪の女幹部である理由」なのですが、

タイトル:私が悪の女幹部である理由
作者名:月寝 薪
あらすじ:

この世界には『正義のミカタ』と『悪の秘密結社』が存在している。
主人公である女子高生、本多百合は『正義のミカタ』に討ち滅ぼされた悪の秘密結社、『ブラックシャドウ』の生き残りであり、その過去を隠しつつ、同じく生き残った『博士』や『大佐』、『戦闘員A(男)』や『戦闘員B(女)』と慎ましくもひっそりと暮らしていたのだが……。

2012/05/08に、第一幕 正義の白、プロローグ 約束の夢、が投稿されたのを皮切りに、掲載が始まり、
2014/08/08に、最終章 逆襲の黒 ――私が悪の女幹部である理由―― 第三話 「私にも、私だけの戦う理由が出来ました。……一緒に来て、くれますか?」(110話目)、が投稿されたのが最後となっています。

これから最終決戦に向かう、という場面で止まっているという状況です。

すぐに、別のとこで復活するんじゃないかと思ってたんですが、まだ動きがないようで・・・

せっかくなので、Kobo端末でも読めるepubファイルにしたものを置いておきます。
n8820be.kepub.epub

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月15日 (木)

テラネッツ・クラウドゲートの粉飾決済調査報告書

クラウドゲート(旧社名:テラネッツ)のプレスリリースがどどっと増えている。

テラネッツ上場に向けた動きから始まる、チャリロト子会社化、ユーザが依頼したOMCコンテンツの外部への販売、本社の東京移転、チャリロト分離。
そこらへんの怪しい動きについて、やっぱりいろいろ怪しかったようです。

詳しくは、「クラウドゲート株式会社 第三者調査委員会報告書」を参照してください。

で、この報告書、現在クラウドゲートにいる人以外はイニシャルです。
わかりにくいので、対応表をざくっと作りました。

CE社: コスモエンジニアリング
KV社: チャリロト KOVS社

TO氏: 寺岡
OD氏: 岡田
MY氏: 三好
AM氏: 浅水

MR氏: 三浦
BD氏: 板東
KG氏: 柏木
ST氏: 齋藤


UD氏: 上田
TS氏: 戸城

OH氏: 岡久

SN監査法人: 新日本監査法人
HB監査法人: 聖橋監査法人
HK監査法人: 監査法人ハイビスカス

怪しげな取引先について
BM社: ブリッジ・モーション・トゥモロー株式会社 代表取締役 浅水
DT社: 電気通信出版株式会社 取締役 浅水
JS社: ジャパンシステム
AE社: 有限会社アニメエクスポート TCG/TRPG
DS社: 株式会社デジソニック(ソニマ) アバターアイテム・OMC画像販売とか (平成23年3月破産手続き開始,9月断念)
SP社: 有限会社セピアコーポレーション(現存しません)
SU社? SUXXESS INT'L INC

株主関連
II氏: 今井 / Aurora1号投資事業組合
YD氏: 山田
TC社: ティーツー・キャピタル株式会社
(なお、上記の情報は全て、IR資料室にある報告書からピックアップしています。これらは、公開情報なので、隠す必要は無い、と判断しています。)

で、ざっと読んだ感想ですが・・・


河端さん、ほんとお疲れ様です。
クラウドゲートが現在も存続しているのはあなたのおかげです。
まだ、見捨てずにいてやってください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月10日 (木)

Sankandoはだめっぽい

オンラインゲームを運営しているSankando。
関連してるゲームが全部停止中っぽい。

11/9 M2 10/21からトラブルで停止中だったが、そのままサービス一時休止 http://www.sankando.jp/wp_system/information/archives/187
一番ひどいですねぇ


11/4 ストラガーデンの運営先を11/9以降に変えます。SAKNANDOのスタッフは11/9までです、という発表 http://www.strugarden.info/information/news/news.html?id=2278


11/4 Metin2のサービスを11/9で一時休止、復活予定は未定 http://www.metin2.jp/information/2011/11/metin2-7.html


いきものがたり のサイトはアクセスできず http://www.ikimonogatari.net/
ハンゲの方をみると10/31で終了 http://ikimonogatari.hangame.co.jp/


9/30 ハンターキングダム のβテストは9/6終了しているが、今後、本運営の際は別会社になります告知 http://www.hking.jp/official/information/2011/09/post-9.html


フローレンシア シャープ はハンゲでのサービスが9/28に終了 http://florensia.hangame.co.jp/
ただし、2011年12月 すてきな船旅が装いも新たにいよいよはじまる・・・ということなんだけど? http://www.florensia.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月16日 (月)

最近更新が滞りがちだったりします

最近、ここのメモ帳の更新頻度が下がっていたりしますが
まぁ、こっちに載せるようなねたがあるときに載せていきますよ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月12日 (火)

SPAMメールさらしあげ

届いたSPAMメールをさらしあげ
Fromにあるpr@~.jpって、本文中の社名のドメインになってるのに、コメント部分が違う社名になってるのは、おそらく、このメディアエージェントという会社がこのSPAMメールを送信してるからなんだろうねぇ

というか、この本文中の会社って、こんな文面で「未承諾DM」扱いのものが送信されてるって把握しているんだろうか?

-------------------------------------------------------------------------------
From: 株式会社メディアエージェント
Subject: ■社内パーティーなら格安ケータリングの*****■
Received: from MEDIA-AGENT (p5253-ipngn901marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp [114.158.148.253])
by sv124.xserver.jp (Postfix)

ご担当者様

■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■

忘年会シーズン到来!******は低予算ケータリングで日本一です。

■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■

弊社は奥青山でお1人様580円5品、780円7品の料理をお届けしている
ケータリング店です。
※1都3県を中心にお届けしております。

■*****HP
http://www.*****.jp/

ほんの1例を御覧ください。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

■例①某通信企業 社内パーティー【450名】

■カジュアルプラン腹ペコver.■

【オシャレなペンネアラビアータ】 450人前 大プレート30枚
【こだわったジューシー唐揚げ】  450人前 大プレート30枚
【フレッシュグリーンサラダ】   450人前 大プレート30枚
【みんなでつまめるフライドポテト】450人前 大プレート30枚
【香ばしいカレーピラフ】     450人前 大プレート30枚


1プレート15人前の大プレートが150プレートで、

【破格の261,000円です。】

なんと、お一人様当たり580円です!(別途送料一律1500円)

■安いから量が少ないんじゃないの?とよく言われますが
 吉野家の牛丼並よりも1人前の量が多いです。

580円カジュアルプラン:1人前当たり約380g
吉野家の牛丼並:約360g

■例②某金融企業 部署パーティー【30名】

■スタイリッシュプラン フィンガーフードver.■

【ジューシー唐揚げとえびせんの盛り合わせ】 20人前 中プレート2枚
【彩り野菜のピンチョス】          20人前 中プレート2枚
【シーフードのピンチョス】         20人前 野菜のピンチョスと同皿盛り
【クリームチーズのブルスケッタ】      20人前 中プレート2枚
【とろとろぷるるんプリン】         20人前 別カップ20個


1プレート10人前の中プレートが6枚+プリン20個で、


【驚愕の11,600円です。】


なんと、お一人様当たり580円です!((別途送料1500円)


■手を汚さずに食べれるプランです。立食パーティーに最適!!


■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■

詳細はホームページを御覧ください。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

*****HP
http://www.********.jp/


ぜひ御社でもご活用いただき、素敵なパーティーやイベントのお力になりたいと思っておりますので、御連絡頂
ければ幸いです。

ご検討のほど何卒よろしくお願い申し上げます。

* -------------------------------------------------
**** / *************株式会社
担当:****/****

<住所>

【運営サイト】
*****
http://www.*****.jp/
<他3サイトの記載>
-------------------------------------------------
*


↓今後メール配信停止ご希望の方は↓
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◎メール本文の1行目に「配信停止」と書き、
 そのメールをpr@*****.jpに送信してください。
-------------------------------------------------------------------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 6日 (火)

勘違いを助長する記事

ascii.jpの日本通信、SIMロックフリーの「b-mobileSIM」は内容に大変な問題が・・・

SIMロックフリーとは、ドコモやauなどが発売する携帯端末はその会社の通信網でしか使えなかったが、これを解除するというもの。つまり、ドコモの携帯電話でauのプランを使うといった、端末とサービスを自由に組み合わせることが可能になる。

例として大変不適切です。
なぜならauだけはどうあがいても電波方式が違うので、不可能だから。
まだソフトバンクならありなんだけど。


といっても、SIMロックフリーだからといって、ソフトバンクの端末で、ドコモのiモードにアクセスできる、ということとものでもない。
可能なのは、「電話」「SMS/MMS(iモードメールは不可)」「パソコン相当のデータ通信」なだけで、着うた、iモードとかそういったものの互換性はない。
そういったことも書かずに、こういう記事を出せるのはどうなんだろうか・・・


SIMロックフリーで、携帯事業者に縛られない
日本通信、SIMロックフリーの「b-mobileSIM」
2010年04月06日 09時00分更新
文● 花茂未来/インサイトイメージ
.
携帯電話と各社のプランを自由に組み合わせることのできるSIMロックフリー。その第一歩として、日本通信はb-mobileSIMの出荷を開始した。

. 日本通信(株)は5日、「通信電池 b-mobileSIM」の出荷を開始した。先月の3月17日、同社はSIMロックフリーの携帯端末向けに、SIMのみを提供するパッケージ製品「通信電池 b-mobileSIM」シリーズを発表したが、とうとう、発売にいたったことになる。

 SIMロックフリーとは、ドコモやauなどが発売する携帯端末はその会社の通信網でしか使えなかったが、これを解除するというもの。つまり、ドコモの携帯電話でauのプランを使うといった、端末とサービスを自由に組み合わせることが可能になる。

 この制度に総務省は4月2日、NTTドコモ(株)、KDDI(株)、ソフトバンクモバイル(株)、イー・モバイル(株)の4社と大筋合意したとはいえ、今後発売される携帯電話から適用する方針で調整するとのこと。

 しかし、データ通信のみといえど、今回の通信電池 b-mobileSIMで大きな一歩を踏み出したことになる。気になるプランは、下記の通り。現在、多くの携帯電話会社が提供するデータ通信サービスは上限額5000円~1万円が相場だが、これが約半額になる。


•1年(365日)使い放題…価格2万9800円
•6ヶ月(185日)使い放題…価格1万4900円
•1ヶ月(30日)使い放題…価格2980円

 通信網に関しては、人口カバー率100%を誇るNTTドコモの3Gネットワークを利用する仕組み。通信速度は上り/下りともに300Kbpsのベストエフォート型。

 ユーザーは日本通信からSIMカードを購入し、携帯端末に挿して使用することになる。

 なお、同社ではすでに動作確認端末の一覧を公開しているので参照してほしい。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 1日 (金)

明けましておめでとうございます

去年はSeagate問題で白熱した始まりでしたが、今年1年はどうなりますことやら・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月16日 (火)

蒼空のフロンティアの出来事

序章
・2008年12月頃からイラストレイターとライター募集開始
・当時は「フロントメディア」が募集をかけている
・mixiのコミュニティ作ってるけど・・・会社としてのコミュニティって規約違反では?
・ホビーデータの社長が主幹者という話が・・・
・ちなみにホビーデータとは、PBMというジャンルのゲームをやっていた会社で、最後はゲームをやる!と打ち上げて参加費用を前払いで出させておいて倒産したところ。しかも、スタッフの賃金未払いで捕まる始末

第1章
・4月頃にリリースという話が漏れてくる
・でも、5月に正式発表、サイトオープン
・内容はどう見てもテラネッツのWTRPG/トミーウォーカーのPBW、そのものです
・もっというと、PBMですよね?
・主幹者は、前情報通り、元ホビーデータ社長。
・募集は「フロンティアメディア」だったのに、運営会社は「フロンティアワークス」とのこと
・2者間の関係は?Webには明記無し

第2章 なかなかでない情報
・サイトがオープンしたものの情報更新がされない
・学園ものなのに、学園の記述を5回修正してもかなり薄いのはおかしいでしょ
・いろいろ説明がおざなり、というか適当
・でも企業連携だけはしてるみたい
・バンタンって、昔、テラネッツと、eラーニングサイト立ち上げたよねぇ・・・
・絵師の契約がまだすんでないって噂はほんとなの?

第3章
・6/15 19:00頃にいきなり「本日21:30から開始」という告知がWebに載る
・それと前後してニュースサイトにもいくつか記事がでる
・しかし、ニュースサイトの記事にある内容について公式サイトでは一切情報は無し
・告知にあった「21:30」を過ぎても更新されず
・21:38に「本日21:30の開始予定でしたが、少々遅れております。 」という告知が追加
・21:42に「現在、キャラクター登録システムに不具合が発見されており、修正中です。」という告知が追加
・もちろんキャラ登録は開始もされていない
・そのまま6/15は終了
・6/16 0:20頃、ページが更新され、キャラ登録開始と、各種設定に関するページが見れるように
・ページには6/15開始とうたう
・でも、「βVersion」という表記が・・・
・が、すぐに重くなり、反応が鈍くなる
・何キャラかは登録に成功した人がいる模様
・キャラ設定で設定できる内容はホビーデータ時代のPBMでよく見られた選択肢らしい
・結局脱却できていないらしい
・一部のコンテンツはテスト状態のままだったようで、テスト表記が見られる。
・6/16 0:35頃、サーバ死亡
・6/16 0:54 更新前の状態に戻る。キャラ登録が開始されたことについては触れていない
・6/16 1:13 下記表示が追加されるが、21:38と21:42の記述と、0:20からキャラ登録できてたことは触れず
オープンが遅れておりまして、誠に申し訳ございません。
現在鋭意修正作業中です。
オープンの目途がたちしだいお知らせいたしますので今しばらくお待ちください。

おまけ
「不具合」どころの話じゃないですよ
どっちかというと「論外」の話ですね
単純に、元々の想定以上にアクセスがあってサーバが死んだ感じです
ただ・・・その想定がおそらく少なすぎだったんでしょうね・・・
いったい、どんな開発体制しているのか・・・
もう、アホかと、馬鹿かと

あと、ブログも更新する気ないんだったらやめとけと
ジャンル分けも全然使ってないし


追加
5:00頃、再オープンしたようだ
相変わらず、何時にオープンしたかとか書いてないけど
あと、環境によっては、トップページにある、キャラクター登録とキャンペーン詳細のアイコンをクリックしても、何も起こらないという・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月10日 (金)

土地問題

ITmediaのねとらぼ: ニコ動が重い理由は“土地問題” 「サーバを置くスペースがない」で書かれている件。

これ、実は、超あるあるネタです。

うちの場合、とりあえず、ラック3本で始まったサービス。
順調にすすみ、隣の空きラックを1本追加。
その横も5ラックほど、空いていたので悠長に構えていました。
で、いざ、5ラック増設したいと言ってみたら、そこは予約済みで使えませんとのこと。
じゃぁ、どこが使えます?と聞いたら、「同じフロアの離れた場所に2ラック、違うフロアに3ラックという形でなら確保できる。違うフロアでも5ラック並びで確保できる場所はない」なんて回答が・・・

えー、まだラック増やす予定あるんだけど、なんとかなんないの?と聞いてみる・・・
「このデータセンターではもう空きがないので違うデータセンターなら・・・」


仕方がないから、いまのラックだけで何とかならないかを検討してみる。
いまの並べ方は余裕をもって途中空きスペースを作っているけど、その空きスペースにサーバを入れちゃえば・・・

「契約電源容量の90%を使用していますので、これ以上のご利用は・・・」

え?
じゃぁ、電源を増設すればいいですか?
「すみません、現状の発熱量が高いようなので、これ以上・・・」

仕方がない、電源効率がいいと言われているブレードサーバに置き換えよう
「200V 30Aの電源ラインは4つまでしか引けません」
ということは、ブレード筐体2つまでですか・・・

「あと、床の重量制限についてもお忘れ無く」

そんな感じで、いろいろ紆余曲折があるうちに、データセンターの増改築があり、スペースが確保され、そこを使用することになったという・・・
しかし、それもつかの間、またも空きスペースがなくなり、今度はセンター移転を検討中だとか・・・

# 注: 上記の話は複数の事例を元にした構成したもの、またラック数とかは適当に改変しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 7日 (水)

遅ればせながら・・・

新年です。

今年も、いろいろとメモ書き、していきますよ。

調べ物のお役に立てれば幸いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)