Solaris

2011年10月26日 (水)

OpenSolarisベースでNAS

OpenSolarisベースでNASを作るにはどうするか、というあたりを調べた。


ベース知識
・Solarisからオープンソース版としてOpenSolarisが派生した。
・OpenSolarisには「OpenSolarisカーネル」と「OpenSolarisディストリビューション」というような意味合いの2つの側面がある
・どっちの側面にも、一部にプロプラな部分があり、バイナリのみ提供、という箇所がある。
・OpenSolarisベースのBelenixとかJaris OSとかNexentaStorは「OpenSolarisディストリビューション」の部分を置き換えるものであった。
・Oracle側の方針変更とかいろいろあったため、OpenSolarisカーネル部分も完全なフリーのものを作る、ということでIllumosというが派生した。
・上記のIllumosにはNexentaStorの開発陣とかも参加しており、今後NexentaStorとかのカーネル部分はIllumosになっていく。
・すでにIllumosカーネルを採用しているものとしてはOpenIndianaというのがある。


NASするためには
Nexenta
 Nexenta Core PlatformというOpenSolarisカーネルの上にUbuntu 8.04のソフトウェア群を載せたものをベースに
 NASとしてのいろいろな機能+管理GUIを載せたものがNexentaStor。
 NexentaStorにはCommunity Editionというのがあり18TBまでだったら使える。
 現状はまだOpenSolarisカーネルを採用しているが、徐々にIllumosカーネルに移行するしていくらしい。

EON ZFS Storage
 256MBぐらいのUSBメモリやCFカードにOSが入るようにコンパクトにまとめられている。
 OpenSolarisカーネル+OpenSolarisディストリビューションをベースにカスタマイズしている。
 基本、コマンド操作でいろいろできる人向け。
 後述するnapp-itを入れることである程度の管理をWeb GUIで行うことも可能。

napp-it
 これ自体はSolaris10,Solaris11,OpenIndiana対応のNAS向けWebGUI
 Nexenta Core Platformにもインストールできる。
 基本的には商用でも無償で使える。もちろんサポートはないけど。
 ネットワーク経由のZFSレプリケーションをできるようにするには有償。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 3日 (水)

仮想テープ装置

OpenSolaris方面で仮想テープ装置が2種類?

COMSTAR SCSI Stream (Tape) Device
kenai.comが閉鎖されるので、現在は、githubに移転している。
ドキュメントが薄いので、どこまで動くかよく分からない。

COMSTAR VTape driver
zpoolの領域をテープデバイスに見立てて、COMSTAR経由で外部に見せてしまおう、というドライバ。
NexentastorというOpenSolarisベースのNASを販売しているベンダが主体となって開発中。
NetWorkerやArkeiaなどで動作確認しているらしい。
チェンジャーデバイスにも対応してくれると、非常に面白いことになりそうなんだけど・・・

SCSI Block Device Pass Through Provider
ローカルのディスクデバイスやテープデバイスなどのブロックデバイスを、COMSTAR経由で外部に見せてしまおう、というドライバ。

・・・・・・・にしても、Arkeia懐かしいなぁ・・・
Linuxをバックアップサーバにしたいという要求がかなえられるソフトウェア、として使っていたころがあったっけ・・・
バックアップ時のスピードメータが印象的でした

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月20日 (水)

OpenSolarisでgccのコンパイル

OpenSolaris上でCPU/メモリ/ディスクチェックを兼ねて、gcc 4.2.2のコンパイルテストを実施。

前準備
pkg install SUNWgcc
pkg install SUNWautomake
pkg install SUNWgnu-automake-110
pkg install SUNWaconf
pkg install SUNWgnu-mp
pkg install SUNWgnu-mpfr

コンパイル開始
# ./configure --with-gmp-include=/usr/include/gmp --with-mpfr-include=/usr/include/mpfr

# make
make: Fatal error in reader: Makefile, line 27: Unexpected end of line seen
#

あ・・・Sun makeの問題が
# pkg install SUNWgmake
# gmake

というわけで、コンパイル開始

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 1日 (火)

Linux/SolarisベースのNASソフトウェア

Linux,BSD,SolarisベースのNASソフトウェアの紹介。

Openfiler
以前はCentOS4ベースだったんだが、いつの間にか組込み系ディストリビューションのrPath Linuxへ切り替わっていた。
GUIはそこそこ整っているようだが、最大の問題点はドキュメント。
有償提供しかない模様。
Linux LVMベースなので、Snapshot取得時パフォーマンス劣化するんじゃないかなー?
CIFS/NFS/AFPのNAS以外にも、iSCSI,FCストレージにもなれる?

FreeNAS
FreeBSDベースのNAS。
フリーの中では実績たくさんだと思われる。
CIFS/NFS/AFPのNAS以外にも、iSCSIストレージになれる。

NexentaStor
OpenSolarisベースというか、OpenSolarisのカーネルにDebianの環境をのっけたNexenta OSをベースとしたNAS。
基本商用。
ZFSを使っているので、スナップショット取得時のパフォーマンス劣化も少ないんじゃないかと思われ。
CIFS/NFS/AFPのNAS以外にも、iSCSI,FCストレージにもなれる?

Embedded Operating system/Networking (EON)
OpenSolarisベースのNAS。
個人が開発している。現状、GUI無し。
100MB程度のシステムサイズ。
CIFS/NFS/AFPのNAS。
CIFSについては、sambaによるものと、OpenSolarisのCIFS機能を使うもの、の2種類がある。

番外編
・NetAppの「ONTAP Simulator for LinuxOntap」
NetApp Now Service and Supportで入手できます。
RedHat Enterpise Linux 4,5上で動かす仮想NetApp。
本来は検証目的用だが、案外使える。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月15日 (月)

Thecus N7700

Thecus(シーカス)N7700は、サポートファイルシステムに「zfs」が記載されている。
なので、ひょっとして、OSはOpenSolaris?と期待していた。

で、downloadに、GPLなソースファイルが置かれているのを発見。
ダウンロードしてみた・・・

Linux kernel: 2.6.23
zfs-fuse-0.5.0

あ・・・さいですか・・・fuse使ってんのね・・・ちぇっ・・・つか、fuse zfsで大丈夫なんだろうか?
いろんな意味で。


kernel/driverディレクトリにあるもの

cloop-2.622  iscsitarget-0.4.16  open-iscsi-2.0-865.15

source/applicationディレクトリにあるもの

LVM2.2.02.29           expect-5.43          mk_ipx.sh           openvpn-2.0.7
Linux-PAM-0.99.3.0 ext2resize-1.1.19 mk_mencoder.sh pciutils-3.0.0
MPlayer-1.0rc2 fuse-2.7.2 mk_mysql.sh php-5.1.2
acl-2.2.41 gd-2.0.33 mk_snmpd.sh portmap_5beta
acpid-1.0.4 grub-0.97-kd mk_source.sh pure-ftpd-1.0.22
attr-2.4.28 hotplug-2004_03_29 mt-daapd-0.2.4 reiserfsprogs-3.6.19
bios-cmos-1.0 httpd-2.0.54 mysql-5.0.33 samba-3.0.30
bootloader ifenslave-1.1.0 ncpfs-2.2.6 scons-0.97.0d20071212
busybox-1.1.0 iptables-1.4.0 net-snmp-5.4 sg3-utils-1.24
cgic205 iscsitarget-0.4.16 netatalk_2.1.dev smartmontools-5.36
cmd jpeg-6b netkit-base-0.17 sqlite
cups-1.1.23 krb5-1.6.2 netkit-ftp-0.17 sysklogd-1.4.1
db-4.2.52 libdaemon-0.10 netkit-ftp-0.17.12 util-linux-ng-2.13.0.1
ddsnap libiconv-1.9.2 nfs-utils-1.0.7 wget-1.10.2
des libpng-1.2.8-config nfs4acl-0.8 wireless_tools.28
device-mapper.1.02.24 libupnp-1.2.1 ntp-4.2.4p5 zfs-fuse-0.5.0
e2fsprogs-1.40.2 mars_nwe nut-2.2.2 zlib-1.2.3
ether-wake mdadm-2.6.4 openssh-4.2p1
ethtool-3 mk_http_php.sh openssl-0.9.8a


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 1日 (月)

perlでモジュールがインストールされているか確認

どこで拾ってきたのかわからないコード
↓の例だと、モジュールとして「Jcode」「DBI」「DBD::SQLite」が使えるか
また、「jcode.pl」が同じディレクトリに配置されているか確認するもの

------------------------------------------------------------
#!/usr/bin/perl

print "Content-type: text/plain\n\n";

print "perl version: $] (",sprintf("%vd", $^V),")\n\n";

my @modules = qw(
Jcode
DBI
DBD::SQLite
);

my @libs = qw(
jcode.pl
);

foreach (@modules){
print "$_: ";
eval "use $_;";
print (eval "\$${_}::VERSION" || 'not available');
print "\n";
}

print "\n";

foreach (@libs){
eval "require '$_';"
and print "requre '$_': OK\n"
or print "requre '$_': NG\n";
}

print "\n";
------------------------------------------------------------


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月26日 (金)

OpenSolarisでNAS

Developer Recipes: Setting Up an OpenSolaris NAS Box
Sunが紹介するOpenSolarisベースのWindows向けNASの作り方

As Good A Place As Any Tim Thomas's Blog: CIFS および NFSv4 クライアント経由で OpenSolaris の ZFS 用ウィルススキャンサービスを設定
OpenSolarisのvscanサービスを使って、ICAP対応のアンチウイルスと連携してウイルスチェックを行わせる方法の説明。

As Good A Place As Any Tim Thomas's Blog: Recipe for a ZFS RAID-Z Storage Pool on Sun Fire X4540
X4540を使って、JBODをRAID-Zで使う場合のやりかた説明
SASコントローラバスを分散させて使う方法を図解。
あと、どうやら5本で1つのRAID-Zとするのがよいらしい。

As Good A Place As Any Tim Thomas's Blog: OpenSolaris as a StorageOS - The Week That Everything Worked First Time
OpenSolarisベースのNASを作るときの覚え書き?
たぶん、そのうち日本語版もでる。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月31日 (木)

SolarisのOS DVDにパッチを当てる

Kronox's Weblog Solaris 10 8/07 on Ultra 24 with native SATA (ahci)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月23日 (水)

監視ソフト系

ZABBIX
Cacti

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いろいろ

インテリジェントストレージがやってきた
HoneyComb@opensolaris
 インテリジェントストレージで使われている技術
Brendan Gregg ZFS L2ARC
 メモリとSSDを間にかましてストレージの高速化を図る技術

VMware社がESX 3iを来週無償で公開
ESX managerの紹介
 VMware ESXを管理するVirtual Center Serverの代替品となるもの


| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧