« Google Chrome | トップページ | 09月15日のココロ日記(BlogPet) »

2008年9月10日 (水)

IBM x346でテープチェンジャーを認識しない

ServeRAID 7k搭載のIBM x346のオンボードSCSIポートでIBM TS3100(TS3200)を使ったところ、ちょっとはまり。

ServeRAID 7kは「ips」ドライバ使用。

TS3100/TS3200はチェンジャーデバイスとしてのSCSI IDを用意せず、テープデバイスのSCSI IDに対して、LUN=1を設定して、それをチェンジャーデバイスとしている。

この状態でLinuxのipsドライバを使用するとテープデバイスのみを認識し、LUN=1のチェンジャーデバイスを認識しない。

/etc/modprobe.confにmax_luns=128と付加しても変わらない。

原因

「ips」ドライバではLUN=0以外のデバイスを認識しない。

対策

SCSIカード増設する。

|

« Google Chrome | トップページ | 09月15日のココロ日記(BlogPet) »

Linux」カテゴリの記事

ストレージ」カテゴリの記事

バックアップ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: IBM x346でテープチェンジャーを認識しない:

« Google Chrome | トップページ | 09月15日のココロ日記(BlogPet) »