« 仮想化の本 | トップページ | 10月13日のココロ日記(BlogPet) »

2008年10月11日 (土)

LinkStation改造

LS-GLを入手。改造を画策中
間違えてLS-HGLのfirmware適用しちゃって大ピンチ中

LS-GLシリーズへの新規HDDの取り付け (Windowsパソコンのみでの挑戦)
概要:Windowsを192.168.11.1で設定して、tftpサーバたてる。LinkStation用のinitrd.imgとuImage.buffaloを置く。そうすると、HDDがちゃんと設定されていないLS-GLは192.168.11.150で起動してくるので、Updaterでfirmwareを適用する。

technote LS-GL→HS-DHGL化完了


直接は書きませんが、LinkStation用のinitrd.imgとかはパスワードプロテクト

harly シリアルコンソールなしでtftpブートは
Buffalo @ NAS-Central


|

« 仮想化の本 | トップページ | 10月13日のココロ日記(BlogPet) »

Linux」カテゴリの記事

ストレージ」カテゴリの記事

ファイルサーバ/NAS」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: LinkStation改造:

« 仮想化の本 | トップページ | 10月13日のココロ日記(BlogPet) »